「絞る」…自分の目下の課題は一言に集約された(笑)

雑感

週末は翌週以降の予定や課題、さらには中長期的な構想を練ったりするのですが(アタマでふわっと考えたり、ノートに書てみたり)、今現在の自分の課題は「絞る」の一言に集約されていることが分かりました(笑)。

 

 

仕事は「絞る」ができていると思う

仕事の場合、「絞る」といえば

・取扱製品・商品を絞る
・販売数を絞る
・業務内容を絞る
・サービスメニューを絞る
・対応エリアを絞る
・クライアントの業種を絞る
・クライアント数を絞る

といった「絞る」が浮かんできますが、これらはおおむね出来ているかなと自己評価しています。

時間に追われたりテンパったりすることはあまりないし、自分のプライベートの時間もおおむね確保できていると思っているので(もちろんその分収益の機会ロスはあるかもしれないですが)。

 

問題は、それ以外の「絞る」です(苦笑)。

 

本の数を「絞る」

購入して読んだ本は「再読するためにとっておく本」と「一度読んでお腹いっぱいになって捨てる本」に分けて、後者は読了後にサッサと処分しているのですが、前者の方が溜まってきています(苦笑)。

本棚の容量が大きいのでまだ辛うじてキュウキュウにはなっていないですが、そろそろヤバい(笑)。

今一度本棚の本を見直して、とっておく本を絞ることが課題になっています。

 

ランニングシューズを「絞る」

使用しているランニングシューズの数はランナーによってそれぞれだと思いますが、サブ4レベルで月間走行距離200~300km程度のランナーが8足も持っているのは持ち過ぎだろうと思っています。

私のことですが(苦笑)。

 

用途によって使い分けをしている結果この数になっています…。

シューズクローゼットのスペースの問題もあるので5~6足にしたいところなのですが、レース用ジョグ用問わず次々と履いてみたいシューズが発売されるのでなかなか減らせずにいます(苦笑)。

シューズの数を絞るのも課題です。

 

体重、特に体脂肪を「絞る」(笑)

これが一番の難題です(苦笑)。

本やシューズは「えいやっ!」と処分してしまえば絞ることができます。
(今すぐにできないのでいるので課題なのですが…(^^;))

 

でも、これだけは「えいやっ!」と絞ることができません。

食事に注意して、運動をしっかりやって、睡眠もしっかりとるなど規則正しい生活をコツコツしていかないといけません。時間もそれなりにかかります。

 

太るのは簡単だけど、絞るのは大変。

だからこそ、絞れているカラダはカッコよく見えるのでしょうけど。

 

一義的には健康のためなのですが、今はそれに加えて再来月のレースでのエネルギー効率を高める意味でも絞る必要があります。
最低でも現状から7kg絞りたいので、しばらくカーボ(炭水化物)を抑えたり間食を絶つなどの節制が必要です。

 

これが一番大変かもしれない(苦笑)。
カーボ類は普段もりもり食べているもので(苦笑)。
節制モードが定着するまでは忍耐力が必要そうです。

 

絞るしかない

どれも「絞る」が課題なのですが、結局どれも絞るしかないという結論になりました(笑)。

「食欲の秋」とよく言われるこれからの季節に体重(体脂肪)を絞るのはなかなかしんどいかもしれないですが、こうして宣言してしまえば実践するしかないので(笑)やります!

 

10月中旬からのレースには軽量ボディで臨みたいです(笑)。

 

 

 

 

書いた人

ダイ
ダイ
スポーツを見るのも好きなトレーニングジャンキー。サブ3.5を目指す(あと6分弱…)自称中級市民ランナー。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール