ランニングウォッチをCOROS(カロス)「Pace 2」に。偉大な御二方が決め手になった

日常の出来事,アイテム

G-SQUADからランニングウォッチを替えるということを書きましたが、新たにCOROS(「カロス」と読む。「コ□ス」ではない(^^;))の「Pace 2」を購入しました。

理由はいくつかあるのですが、決め手となったのは偉大な2人の御方でした(笑)。

 

 

ガーミンでもポラールでもスントでもよかったが

ランニングウォッチといえば、ガーミン、ポラール、スントあたりが有名ブランドかと。
G-SQUADの前までガーミンの製品を使っていたので、初めは「またガーミンに戻ろっかな」と思っていました。

 

が、現行製品を見てみると「う~む…」という感じ。

上位モデルは、バッテリーが長持ちで多機能なのは魅力的なのですが、私には【多機能過ぎる】のです。

 

「Garmin Pay(キャッシュレス決済機能)」
「Suica対応」
「音楽プレーヤー機能」
「ゴルフアプリ」
「地図表示」

 

ワタクシ、どれもいらないです(苦笑)。

 

ランニング(とサイクリングとスイミング)のデータをいろいろ計測・記録してくれて、長距離(長時間)にも耐えうるバッテリーがあり、一定レベル以上のデータ精度があればそれでいいのです。

 

他方、下位モデルには「お。これはいいかも」という、機能をある程度まで絞った(余計な機能を削ぎ落とした)モノもあるのですが、「初心者向けモデル」との記述が目立ちます。

いやいや、俺は初心者じゃないって!(苦笑)

 

「これにしよう!」と思える決め手がないのです…。

 

COROSにした理由

「COROS」というブランドを、ふとしたきっかけで最近知りました。
立ち上げられたのが2014年と、比較的新しい企業だそうです(アメリカの企業らしい)。

でも、一味違いました。

契約アスリートが。

 

 

エリウド・キプチョゲ!

 

尊敬してやまないマラソン界のGOAT。
こないだの東京マラソンでも、よく見ると左腕にホワイトの「Pace 2」が。

これが決め手その1でした(笑)。

 

そして、もう一人。決め手その2。

 

 

キリアン・ジョルネ!

 

以前にUTMB(ウルトラトレイル・デュ・モンブラン)のレースハイライトをTVで見て知っていたのですが、トレイルの世界ではレジェンドの一人かと。

UTMBに3度優勝。
さらに、酸素ボンベも無線も安全ロープもなしの装備で、エベレストを1週間で2度登頂&下山したという、とんでもない人。

VO2Max(最大酸素摂取量)は92もあるらしいです(汗)。
(私は50~52。高い時でも54…)

 

私に言わせれば、「ホンモノの山の神」。
「山の神」よりはるかに「山の神」です。

 

そんなキリアン・ジョルネまでCOROSの契約アスリートだと知ったので、これは買うしかないぞと。

完ぺきな決め手でした(笑)。

 

購入したのは「Pace 2」というCOROSの中で一番リーズナブルなモデルなのですが(しかもキプチョゲと同じホワイト)、機能に過不足がなく、ネットでレビュー記事などを見ても精度もなかなか良いらしくコスパが高いと。

何より「キプチョゲが使用している」ということの説得力が圧倒的(笑)。

 

そんなわけで買い替えました。

 

レビューを書こうと思ったのに、すでに長文になってしまいました(苦笑)。

後日改めて書きます。

 

 

 

 

書いた人

ダイ
ダイ
スポーツを見るのも好きなトレーニングジャンキー。サブ3.5を目指す(あと6分弱…)自称中級市民ランナー。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール