2021年2月に「MEGA2021」開催。メイウェザーの相手は誰なのか?

ボクシング

フロイド・メイウェザーJr.が、来年2021年2月の「MEGA2021」なる格闘技イベントに参戦することになったそうです。

場所は東京ドーム。大規模イベントなのは間違いないのですが、新たに立ち上げられたイベントなのと、他の参加選手などの情報がまだないので、現時点では「メイウェザーが来る&試合するらしい」という情報しか持ち合わせていません(苦笑)。
ただ、メイウェザーが試合に出るというだけで楽しみではあります(90%以上の確率でボクシングルールでしょう)。

相手は日本人選手になる予定のようなのですが、実力と体格の両面でメイウェザーといい勝負ができそうな選手が思い浮かばず、「一体誰なんだ!?」というのが今の感想です。

 

 

ウェルター級以上で世界トップクラスの日本人ボクサー?

メイウェザーは現役最後の試合(アンドレ・ベルト戦もコナー・マグレガー戦も)での階級はウェルター級でした。

今回の参戦にあたり、メイウェザーはそれなりに体重も絞ると思いますが、契約体重はウェルター級以上になると予想しています(ウェルターかスーパーウェルターぐらい)。

 

で、「この階級で世界トップクラスの日本人ボクサーって誰かいたかなぁ?」と考えると、思い浮かびません。。。

「世界トップクラスの中量級」という括りだと村田諒太選手が浮かびますが、メイウェザーより少し重いミドル級だし、そもそも現世界チャンピオンが新興格闘技イベントに参加するのかどうか(WBAやプロモーターが許可するのか)というところにも疑問があります。

それに、個人的に村田選手にはカネロやGGGに挑戦して欲しいので、「ここでメイウェザーとやらなくてもいいんじゃない?」とも思います。

 

昨日の発表会見では井上尚弥選手の名前が出たようですが、階級が6階級ぐらい違うので論外です。
「強い」というだけでやれる体重差ではありません(苦笑)。

 

MMA選手やキックボクサー?

ボクサーで該当する選手がいないとなると、打撃の上手いMMA選手かパンチの得意なキックボクサーになるのかなぁと。

ただ、あの那須川天心選手が(体格差があったとはいえ)あれだけ簡単に倒されたところを見ると、「いい勝負できる日本人選手がいるのだろうか?」と感じます。
「パンチが得意」や「MMA(キック)の中では上手い方」ぐらいのレベルでは、全く歯が立たないだろうと。

 

メイウェザーは、今のPFPランキング1位のカネロを相手にボクシングレッスンをするくらい巧いです。
対策もフィジカルも万全にしない限り、簡単にメイウェザーにボコられてしまうんじゃないかと思います。。。

 

すでに引退している元選手?

現役選手以外、つまり引退している元選手まで含めると、内山高志さんや魔裟斗さんあたりが出てきます。

けど、どうだろうなぁ?
内山さんでも体格的に厳しいし(内山さんの階級=メイウェザーのデビュー時の階級)、魔裟斗さんでもボクシングルールでメイウェザーとやるのは厳しすぎる。。。

見せる目的が半分のエキシビションマッチならアリですけど、KOを狙い合うガチ試合だと明らかに分が悪いでしょう。

 

結論:まだ全然分からない…。

結局のところ、メイウェザーの相手が誰になるのか、私にはさっぱり予想できません。。。

メイウェザーが試合をすること自体が楽しみなのですが、相手になる選手にもそれなりの好勝負を期待したくなります。誰であってもフルラウンドやって、メイウェザーに焦った表情をさせて欲しい(笑)。

 

それ以前に、このイベント自体が本当に実施されるのかどうか。

大金が動くのは間違いないので、これからしばらくは契約でゴネたり、ああでもないこうでもないの紛糾があるのかなぁと思います(苦笑)。

 

 

書いた人

ダイ
ダイ
スポーツをするのも見るのも好きなマルチスポーツプレイングマニア。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。サブ3.5を目指す現役サブ4ランナー。東京マラソンは13年連続ハズレで出走経験なし…。
BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール