「異例」だからこそ面白いかもしれない

サッカー,ランニング、マラソン,NBA,雑感

スポーツでは「異例」なことが続いています。

中止・延期はもちろん、無観客、遠隔地開催、観客数制限、等々。
状況が状況なので仕方ないことだし、開催されている競技があるだけでもうれしいのですが、やっぱり「異例」。

「こんなはずじゃ…」

ということもありうるかと。

中には意外すぎる結果となるものもあるでしょうけど、だからこそこんな「異例」も楽しめるようにしたい・ありたいと思っています。

 

 

NBA

すでにレギュラーシーズンが再開しています。
ただし、通常のようにチームがあちこちに移動することはなく、フロリダのディズニーワールドリゾートに出場全22チームが集まって、リゾート内に設けられた試合会場で無観客で行われています(期間中、各チームはディズニーワールドリゾートでそれぞれ隔離して滞在。詳細はこちらにあります)。

22チームが交わることなく滞在できて、しかも複数会場で試合が出来ちゃうディズニーワールドリゾートの収容力と広さ!
一般客向けには休園中とはいえ、すごいなと。さすがです。

 

再開して順調に日程が進んでいるのですが、無観客だしホーム/アウェイの区別もほぼないので(ユニフォームの色ぐらい?)、やっぱり「異例」だと感じます。

とはいえ、勝ったチームがプレイオフに進出する(そして勝ち残っていく)こと自体は変わらないので、毎日結果をチラ見しています。

プレイオフに進出するチームが出揃ってきていますが、プレイオフでどうなるかは予想できませんね。
個人的にはLAレイカーズとヒューストン・ロケッツに注目していますが、どうなるか?

 

UEFA CL

欧州各国のリーグ戦が終了して、再開されています。

これから始まる準々決勝からは、ポルトガルのリスボンで集中開催されます。従来のホーム&アウェイ形式ではなく、一発勝負形式です。

 

過去の大会でいくつも「180分のドラマ」的な試合を見てきたので、「今回は同じようなことはないぞ。サクッと決まっちゃうぞ」という心づもりで見ようと思っています。

レアルやユーべが敗退したのは個人的に残念ですが、もう「どこが勝ってもいいや」という感じなので(笑)、純粋にサッカーを楽しもうかと。

個人的には、バルサが一発勝負なら強いんじゃないかと思っています。
ここ2年、連続してホーム&アウェイでやっちまっているし(笑)。

 

マラソン

国内外のほとんどのレースが中止になっています。

が、延期になっていたロンドンマラソンが、10月4日に以下の形式で開催される模様です。

・エリートランナーのみ参加(一般ランナーはとりやめ)
・周回コースを19.8周する(1周2kmちょいのセントジェームズ・パークのコース)
・無観客

エリウド・キプチョゲとケネニサ・ベケレという「2時間1分台」同士の直接対決に期待していたのですが、日程と条件の変更がどう影響するかは分からないです。予想と全く違う展開になるかもしれないので面白そうです。
とにかく開催できればいいなと思っています。

 

「異例」でも勝負なので面白い…はず!

異例なことが多いですが、勝負が見られるのはありがたいことです。

どんな競技も「本来なら…」とか「こんな条件じゃなければ…」というのを抜きにして、楽しく見たいです。

 

 

余談ですが、私の今後のレース出走は完全白紙状態。
10月に息子とペアで2kmのファンランに参加しようと応募したのですが、抽選でハズレ。

自分の参加予定レースが全くないのもまた「異例」です(苦笑)。

 

 

書いた人

ダイ
ダイ
スポーツをするのも見るのも好きなマルチスポーツプレイングマニア。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。サブ3.5を目指す現役サブ4ランナー。東京マラソンは13年連続ハズレで出走経験なし…。
BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール