バスケ外国選手歴代ベストチームを作ってみたらメチャメチャ強そうになった

NBA

以前にNBA歴代ベストチームを作ってみたのをふと思い出し、

「外国選手の歴代ベストチームを作ったらどうなるだろう?」

というのが浮かび上がりました。

ということで、早速作ってみました。
独断で選んでいるので、おそらく異論もあるでしょう(笑)。

(※ここではパトリック・ユーイングやアキーム・オラジュワンのように、米国代表となったことのある選手は除外します)

 

 

まず各ポジション2人ずつの10人

ポイントガードは、スティーブ・ナッシュ(カナダ)とトニー・パーカー(フランス)でしょう。他にすぐに思いつきませんでした(笑)。

ルカ・ドンチッチ(スロベニア)が次点かと。まだ2年目の現役バリバリですけど、将来的にすごい選手になりそうな感じがしています。
リッキー・ルビオ(スペイン)も好きな選手ですけど、上の2人には敵わないかなぁと。これからに期待したいです。

 

シューティングガードは、ドラジェン・ペトロヴィッチ(クロアチア)とマヌ・ジノビリ(アルゼンチン)です。

ジノビリは文句なしかと。
ペトロヴィッチは、92年バルセロナオリンピックでジョーダンとがっつりやり合っていて、奮闘が印象的な選手でした。残念ながらペトロヴィッチは、その翌年に事故で亡くなってしまったけれど、当時のクロアチアがドリームチームと一番いい勝負をしたのは、ペトロヴィッチのリーダーシップあってのことだったと思っています。

 

スモールフォワードは、う~ん……難しいけど、トニー・クーコッチ(クロアチア)とヤニス・アデトクンボ(ギリシャ)を挙げたいです。
他にもリック・フォックス(カナダ)、デトレフ・シュレンプフ(ドイツ)、オスカー・シュミット(ブラジル)も考えたけれど、この2人かなぁと。

 

パワーフォワードは、ダーク・ノヴィツキー(ドイツ)とパウ・ガソル(スペイン)でしょう。この2人しか浮かびませんでした(笑)。

 

センターは難しい…(苦笑)。まずはノミネートだけしてみます。

ディケンベ・ムトンボ(コンゴ)
アルヴィダス・サボニス(リトアニア)
ヤオ・ミン(中国)
ブラデ・ディバッツ(セルビア)
マルク・ガソル(スペイン)
ルーク・ロングリー(オーストラリア)
ビル・ウェニントン(カナダ)
チアゴ・スプリッター(ブラジル)
二コラ・ヨキッチ(セルビア)
ゲオルゲ・ムレシャン(ルーマニア)

漏れがかなりありそうですが(苦笑)、この中から選ぶならムトンボとヤオ・ミンかなぁと。
サボニスもディバッツも素晴らしい選手だったけれど、オールスター出場歴を評価しました。

 

残り2人

ビッグマンが充実しているので、残り2人は機動力のある選手を選びたいです。

全くの独断ですが、オスカー・シュミットとルカ・ドンチッチを挙げます。

シュミットは最後までNBA入りすることのなかったですが、今後しばらくは破られないであろうキャリア49,703得点やオリンピック1大会平均42.3得点というとんでもない記録の持ち主なので、名誉的な意味合いも含めて挙げました。
いや、実力も相当すごいはず(笑)。

ドンチッチは落ち着きっぷりも巧さも既に若手離れしているので(笑)、どこまですごい選手になるのか今後が楽しみです。ケガがなければ、もう15年はトップレベルで活躍できるんじゃないかと。

 

強そう。「ドリームチーム」じゃないと勝てないかも

チームを作ってみたら、とんでもなく強そうなチームになりました。
今の現役アメリカ代表がベストチームを組んで戦っても、勝ったり負けたりかもしれません。

確実に勝てそうなのは、本家「ドリームチーム」と、コービーとレブロンが揃ったアメリカ代表ぐらいじゃないかと。

 

こうして見ると、バスケも「アメリカ一強」とは言えないなぁと感じます。

このチームとアメリカ代表との試合を見てみたくなります(笑)。

 

 

書いた人

ダイ
スポーツをするのも見るのも好きなマルチスポーツプレイングマニア。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。サブ3.5を目指す現役サブ4ランナー。東京マラソンは13年連続ハズレで出走経験なし…。
BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール