NBA開幕。優勝予想が難しいけど、そこが面白そう

NBA

NBA2019‐2020シーズンが開幕しました。
(すでに数試合やっていますね…(^^;))

今季は大物選手の移籍がかつてないぐらいに多くあったので、優勝予想は難しいです。
今「ココが来る!」と予想してもハズレる可能性が高いです。
当てる確率は、私の東京マラソン当選確率と同じぐらいでしょう(笑)。

優勝予想となると難しいけれど、自分の中で注目しているチームがいくつかあります。

 

 

注目している5チーム

LAレイカーズ

レイカーズ、今季は昨季よりも良い成績を残すでしょう。

アンソニー・デイビスとダニー・グリーンが入って、レブロン・ジェームズの役割はポイントガードにより近くなるんじゃないかと。
今までのように点取って、アシストして、リバウンドも取って…というような全局面で奮闘する必要がなくなり、ゲームコントロールに専念できることが良い方向に働くんじゃないかと期待しています。
年齢的に今までどおりにはいかない部分も出てくると思うので、レギュラーシーズンはプレー時間が抑えられれば、プレイオフで爆発しそう。

デイビス、カズンズ、グリーンには活躍してほしいです。
それとロンドにも、セルティックス時代のようなパフォーマンスを見せてほしいです。

ハワードは……、リバウンドとブロックで頑張ってほしいです(笑)。

 

ヒューストン・ロケッツ

ラッセル・ウェストブルックが入ったので注目しています。

「ジェームズ・ハーデンと合うのか?」というクエスチョンもなきにしもあらずだけど、大丈夫じゃないかと思っています。
むしろ得点能力の高いガードが2人いることで、相手にとっては脅威だろうなと。
ウェストブルックとハーデンの2人を見るだけでも楽しみです。

いきなりファイナルまで勝ち上がるのは難しそうだけど、今季上手くハマれば来季はもっと面白そうです。

 

ミルウォーキー・バックス

昨季(失礼ながら)予想以上の躍進をしたので、今季は注目することにしました。

今季は少なくともファイナル進出を狙っているでしょう。
ヤニス・アデトクンボは、見る度に上手くなっているように見えるし(マジですごい)、どこからでも得点が取れそうな印象のバランスの良いチームだと思っています。

アデトクンボ兄弟とロペス兄弟の、2組の兄弟が同じチームというのも面白い!(笑)
それと、大事な場面でのカイル・コーバーの3ポイントにも期待しています。

 

ブルックリン・ネッツ

優勝戦線に食い込むのは厳しそうだけれど、カイリー・アービングとケビン・デュラントが入ったので。
この2人がいいコンビになりそう。

デュラントが復帰するまでは辛抱でしょうね。
アービングが得点にゲームメイクに奮闘するしかないかと。

デアンドレ・ジョーダンは、もっとできると思うので頑張ってほしいところ。
フリースローもっと上手くなれ!(笑)

 

ワシントン・ウィザーズ

ジョーダンがいた頃以来、ウィザーズに注目しています(笑)。
言わずもがな、八村塁選手が入団したので。

開幕戦でいきなりダブルダブルをしたけれど、トリプルダブルも可能だと思っています。
チーム内での役割次第な面もあるけれど、2桁のアシストをする能力もあります(断言!)。

ルーキーオブザイヤーを獲得すれば最高でしょうけど、そうでなくても今季から大活躍すると思っています。

 

ウォリアーズは厳しそう…

と、開幕前にちょっとだけ思っていましたが、やっぱり厳しそうですね。

デュラントの移籍もそうだけど、クレイ・トンプソンの欠場が痛いです…。
トンプソンがいるからカリーも活きる部分が大きいと思っていたので。
いくらカリーでも、一人ではキツイ。

トンプソンが復帰したら、別のチームのように強くなりそう。
でも、やっぱり優勝は難しいかな…。

 

どうなるか分からないので面白そう

今までは「まぁ、GSWがなんだかんだでファイナルまで行くだろうな」みたいな、ある程度の予想ができていたのですが、今季は全然勝手が違います。

ほんとうに分からない(苦笑)。

 

ただ、その分面白そうです。
上に挙げた以外のチームがファイナルまで上がる可能性も十分あるし、プレイオフに残る東西8チームの予想も難しいです。

今季は最初から最後まで面白く見られそうです。

 

 

書いた人

ダイ
スポーツをするのも見るのも好きなマルチスポーツプレイングマニア。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。サブ3.5を目指す現役サブ4ランナー。東京マラソンは13年連続ハズレで出走経験なし…。
BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール