ラグビーW杯前最後のテストマッチ、南アフリカ戦。楽しみでしかない

楽しみ

今日はサッカー日本代表の国際Aマッチがあるようですが、そこには全然ピントが合っていません(笑)。
明日のラグビー日本代表のテストマッチ、南アフリカ戦にピントを合わせているからです。

4年前に「奇跡」というか劇的・感動的な大逆転を起こしたカード。
W杯本戦ではなくても楽しみです。

 

 

あの試合から4年ぶり。注目したい

私の記憶が確かなら、南アフリカ代表との試合は、あの4年前のW杯での対戦ぶりです。

あの試合は今でも記憶に残っていて(というか、録画したDVDをたまに見る(^^))、今のところ自分の中ではラグビー歴代最高の試合です。
同一カードが日本で見られるのは、W杯本戦ではなくても、見応えはあるでしょう。

理由は2つあります。

 

1.本大会直前なのでコンディションが良さそう

W杯は、約2週間後の9月20日に開幕します。
ハードなトレーニングキャンプを終えて、コンディションを本大会でピークに持って行けるように調整する段階でしょう。

小さなケガや疲労があるとしても、W杯本大会のコンディションを100%とすると、明日の試合は90%以上の状態で臨むのではないかと思います。

 

2.両チームとも、ガチで勝ちに行く!

4年ぶりの対戦ということで、日本も南アフリカもガチで勝ちに行くでしょう。

 

南アフリカとしては、あれ以来リベンジの機会がなかったわけで、「ようやく時が来た!」という感じでかと。
前回大会は最終的に3位になったものの、初戦の日本戦での敗北は、最終結果を忘れさせるほどのインパクトだったはず(ネガティブな意味で)。
ここでガツンとリベンジして、強さを見せつけたい、というのはあると思っています。

 

日本も勝ちに行くでしょう。
前回大会の勝利がフロック(まぐれ)ではないことを証明したいし、本大会に向けて勢いをつけたいし、何よりホームだし。

 

両チームとも本大会に向けてコンディションを崩したくないというのはありつつも、力を抜くわけにはいかない試合であり、ガチモードでしょう。

 

好試合必至!

予想ですが、今回は南アフリカが勝つんじゃないかと。
点差がどうなるかは分かりません。ものすごい点差になる可能性と、僅差になる可能性の半々です。

ただ、今の日本代表の強さも相当なはずです。必ず「爪跡」というか、大きな期待感を持たせてくれるんじゃないかと思っています。

 

本大会直前に、こんなガチモード全開なマッチメイクをしているところに、今大会への意気込みを感じます。
明日の試合も好試合を期待したいし、W杯本番でも決勝トーナメント進出をしてほしいです。

 

 

書いた人

ダイ
スポーツをするのも見るのも好きなマルチスポーツプレイングマニア。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。サブ3.5を目指す現役サブ4ランナー。東京マラソンは13年連続ハズレで出走経験なし…。
BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール