今季のNBAは大物のトレード・移籍が多いのでザックリおさらいしてみる

サッカーでもNBAでも、基本的にはシーズンが始めるまでは移籍情報には静観のスタンスでいるつもりなのですが、今季のNBAはちょっと様子が違います。

ビッグネームのトレードや移籍が1つとか2つではなく、いくつもあるので、見る分には面白そうです(笑)

そんなわけで、まだシーズンは開幕していないものの(プレシーズンゲームすら始まっていない(^^;))、個人的に「おお!」と思った選手の移籍情報をおさらいしてみました。

「おおっ!」な移籍

クリス・ポール(クリッパーズ→ロケッツ)

CP3のロケッツ移籍はびっくりでした。
ジェームズ・ハーデンとのバックコートのコンビが、オールスターとチームUSA以外で見られるとは…

CP3は「ザ・ポイントガード」という感じのゲームメイクとアシストに優れているので、ハーデンは昨季よりもスコアリングに力を入れられそうです。
なので、「年間トリプルダブル」のような個人記録は難しくなっても、チームとしては昨季よりかなり強くなるんじゃないかと。

ポール・ジョージ(ペイサーズ→サンダー)

PG移籍もびっくりでした。
かつてのレジー・ミラーのように、ペイサーズの看板選手としてずっと活躍するかと思っていたので(背番号もミラーの「31」と正反対の「13」だったし(^^))。

ただ、サンダーに移籍したのは良かったです。
ジョージはアウトサイドからのシュートもディフェンスも良く、チーム貢献度が高い選手だし、ウェストブルックと合うんじゃないかと思っています。

GSWとの対戦では、デュラントを抑える役割でしょう。
このマッチアップは面白そうです。

カーメロ・アンソニー(ニックス→サンダー)

ジョージと違って、こっちは「う~ん、どうだろうなぁ?」という感じの移籍です(苦笑)
カーメロは「シュート打ちたがり、ディフェンスあまり頑張らない」のイメージがあるので……

しかも、ポジションはPFになるようで(SFはジョージになるから当然といえば当然)、GSWと対戦する場合、D・グリーンとしっかりマッチアップできるかどうかもビミョーな感じです……

ウェストブルックとの相性もあるでしょう。上手くハマれば面白いですが、合わないとガッカリな結果になりそう…

唯一「いいじゃん」と思うのは、ウェストブルックもカーメロもジョーダンブランドユーザーなこと(笑)。
ジョージもナイキだし、ここはビッグ3が揃ってナイキです。
GSWのような他ブランド批判による騒ぎはないでしょう(笑)

カイリー・アービング(キャブス→セルティックス)

個人的には一番の驚きでした。
ただ、先日も書いたように、チームのエースになることを考えれば移籍するしかなかったので仕方ないなと。

セルティックスなのは個人的に良かったです。
強くなって(強くあって)ほしいチームの一つだったので。

これからアービングを軸にして、長期的にどういうチームを作るのか見ものです。

アイザイア・トーマス(セルティックス→キャブス)

アービングとのトレードですが、トーマスもいい選手だと思っています。
ただ、ケガが治っていない(治療中の)状態での移籍なので、どうなるか……

とにかくケガを治して、昨季のようなキレキレな動きを見せてほしいです。
トーマスのコンディションが万全になったら、キャブスはGSWと十分勝負できるでしょう。

デリック・ローズ(ニックス→キャブス)

シカゴ・ブルズ時代にレギュラーシーズンMVPを獲った時は「すげー選手だ!」と思ったものですが、そこをピークにどんどん調子を下げているような……

ケガなので仕方ないですが、ケガが多いのが不安要素です。
なんとな~くペニー・ハーダウェイとダブってしまう……

キャブスでは活躍してほしいです。
しばらくの間トーマスが欠場なので、先発PGはローズでしょうし。

アウトサイドシュートに磨きをかけてほしいなぁ…

ドウェイン・ウェイド(ブルズ→キャブス)

ウェイドのキャブス移籍も驚きです。
でも、アリと言えばアリ(笑)

レブロンとの相性は抜群に良いでしょうし、JRスミスやカイル・コーバーのようなシューターとは違ってインサイドに切れ込んでいくスタイルなので、戦術の幅が広がるかと。
戦術によってはPGになることも可能だと思うので、ちょっと面白そうです。

ただ、一番注目しているのは背番号。
「3」はトーマスが着けることになっているようなので、どうするんだ?と(笑)

その他

ノヴィツキー、ジノビリ、現役続行

移籍ではないけれど、この2人の大ベテランの現役続行は良いです。
同じチームでの再契約なのも良いです。

ラストシーズンになるかもしれないので、注目したいです。

ジョン・ウォール、ウィザーズに残留

ウォールはどこか強いチームに移籍するかもなと思っていたので、ウィザーズ残留を決めたのは「漢(おとこ)だなぁ」と(笑)。

しかも、「ウィザーズで優勝して、永久欠番になるまで前進するんだ」という発言もしているようで、応援したくなります。

すぐに優勝するのは難しいとしても、これからが一層楽しみな選手だなぁと思っています。

ドワイド・ハワードの移籍はスルーで(笑)

そのむかし、「ハワードは凄いセンターになるかもなぁ」と思っていました(苦笑)。

LAレイカーズに移籍して以降アレなので、残念ながらほとんど期待していません。
今からいきなり変貌するとも思い難いので……(苦笑)

ということで、敢えてスルーで。

ホーネッツは強くなってほしいチームの一つなのですが……

勢力図激変に期待したい

今季はどこかがGSWを止めてほしい!

それだけに期待しています。
どこでもいいので(笑)

今のところ、ロケッツ、サンダー、スパーズ、キャブスが「打倒GSW」の有力チームじゃないかと思っています。

ということで、GSWの今季のプレイオフは、この4チームとガッツリぶつかったら面白いなぁと密かに期待しています(笑)

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも大好きな42歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応。もちろんアマチュアレベルで(笑)。ボクシングではディフェンス重視・判定上等のアウトボクサー。フルマラソンではサブ3.5を目指すサブ4ランナー。東京マラソン11年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士