「エム」と「ム」の表記の違い。そうだったのか・・・こういう経緯もあるらしい

サッカーに限らず、外国人選手の日本語表記は難しいね、ということをこれまで何度か書いています。
今回は18歳の若き新鋭の表記が気になったので調べてみました。

「MBAPPE」はどう読めばいいの?

そう。つい最近、モナコからPSGへレンタル移籍して早速活躍しているあの選手。

KYLIAN MBAPPE LOTTIN

ファーストネームの「キリアン」はいい。最後の「ロタン」も分かる。
でも、「MBAPPE」はどう読むのか?

多くのメディアは「ムバッペ」です。
しかし、一部メディアでは「エムバぺ」と表記されています。

最初は「ムバッペ」かなぁと思っていたのですが、ある選手を思い出して

「いやいや、「エムバぺ」が正しいんじゃないの?」

と思ったのです。

そう。日本でもおなじみのパトリック・エムボマ。

彼は「MBOMA」と書いて「エムボマ」でした。

なので、

「MBAPPE」だったら「エムバぺ」もしくは「エムバッペ」じゃないの?

と思ったわけです。

ちなみにMBAPPEはフランス人ですが、お父さんはカメルーン出身。
頭文字の読み方は同じはず。

「エムボマ」の経緯が…

ちょっと調べてみたら、すぐに判明しました。

どうやら「MBOMA」の方が、本当は「ンボマ」と読むようです。
(「ム」の口で「ンー」って言う感じ)

しかし、リーグアンでプレーしていた時代(ガンバに入る前)にどういうわけか不明ですが、「M’BOMA」と綴られていたために、「ンボマ」ではなく「エムボマ」と呼ばれるようになったそうです。

で、Jリーグ入りした当時フランスで「エムボマ」と呼ばれていて、そのまま日本でも「エムボマ」と表記されるようになったようで……

正直「なんじゃそれ~!」って感じですが(苦笑)、「MBOMA」が本当は「ンボマ」ならば、「MBAPPE」は当然「ムバッペ」もしくは「ンバッペ」だなぁと。
(アタマに「ン」と読むのは日本人には難しいので、「ム」でもいいとは思います)

疑問が解消されました。

(※一番下に最終結論を追記しました)

「MBAPPE」は「ンバペ」で

そんなわけで「KYLIAN MBAPPE LOTTIN」は「キリアン・ンバペ・ロタン」と書けばよさそうです。「エムバぺ」ではなさそうです。

まだ18歳。これから10年以上フランスを代表する選手として活躍しそうなので、「ンバペ」には注目したいです。

「MBOMA」はもうずっと「エムボマ」なのでしょうね……(笑)

【2017年9月21日追記】

これを書いた数日後に、ワールドサッカーダイジェストでこんな記事がありました。

【現地発】「MBAPPE」の正しい読み方。エムバぺ? ムバッペ? ンバぺ?

どうやら「ムバッペ」ではなく、「ンバペ」が正しい読み方のようです。
ということで、私は「ンバペ」と書くことにします。

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも大好きな42歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応。もちろんアマチュアレベルで(笑)。ボクシングではディフェンス重視・判定上等のアウトボクサー。フルマラソンではサブ3.5を目指すサブ4ランナー。東京マラソン11年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする