NBA 2016-2017シーズンの各賞発表。MVPには納得だけど、賞が多い(笑)

昨日ようやくNBA2016-2017シーズンの各賞が発表されました。

今年から「NBA AWARDS」として大々的な表彰式が行われることになったそうで。
従来はプレイオフ中にレギュラーシーズンMVPや新人王(ルーキー・オブ・ザ・イヤー)等が小出しに発表されていたので、「あら、いつの間にか」ということもあったけれど(笑)、今後は全ての賞がシーズン終了後にまとめて発表されることになるようです。

MVPは納得の結果

MVPはラッセル・ウェストブルック。
以前、個人的意見(願望?)としてウェストブルックを推していたので、妥当だと思ったし「よかったなぁ」とも思いました。
シーズン平均でトリプルダブルをしながらオールスターのスターターに選出されなかったのも、「よかったなぁ」の理由の一つです(笑)

大偉業達成のウェストブルック以外に今季のMVPに誰がふさわしいか考えてみた
ラッセル・ウェストブルックがやってくれました。 シーズン平均でのトリプルダブル達成はNBA史上2人目で、レギュラーシーズンのトリプルダ......

プレイオフ中にウェストブルックとハーデンとレナードの3人に絞られたという発表があり、「もしかしてハーデン?」とも思ったけれど、投票結果を見ると「まあ、そうだよな」と納得でした。

受賞後のウェストブルックのスピーチも見ました。
親への感謝の気持ちを涙ながらに話している姿を見て、自分の涙腺までヤバくなりました。

最近本当に涙もろくなったような…(苦笑)

他の賞もおおむね妥当かなぁと思っていますが、最優秀コーチ賞(コーチ・オブ・ザ・イヤー)がマイク・ダントーニだったのはちょっと意外(?)でした。個人的にはグレッグ・ポポビッチかなと思っていたので。

賞が増えてる…

昨日のNBA AWARDSの発表を見て「あれ?」と思ったのは、賞が増えていたことでした。
いつも把握している賞は、

・MVP(Most Valiable Player
・新人王(Rookie of the year)
・MIP(Most Improved Player)
・最優秀コーチ(Coach of the year)
・6thマン賞(6th Man of the year)
・最優秀ディフェンス賞(Defensive Player of the year)
・All NBA 1st~3rdチーム
・NBA オールディフェンスチーム
・NBA オールルーキーチーム

ぐらいだったのですが、今年から

・最優秀ダンク賞(Dunk of the year)
・最優秀ブロック賞(Block of the year)
・最優秀アシスト賞(Assist of the year)
・最優秀ゲームウィナー賞(Game Winner of the year)
・最優秀パフォーマンス賞(Performance of the year)
・最優秀スタイル賞(Style of the year)
・最優秀プレイオフモーメント賞(Best Playoff Moment)

等が新設されたそうです(まだもうちょいある…)。

従来もまあまあ多いかなと思っていたけれど、ここまで増えると覚えられない(苦笑)

「まとめて一斉に表彰するから、賞も受賞者も増やして大規模にしよう」的な感じでしょうか?(笑)

ようやくNBAのシーズンが終わった感じがする(笑)

NBAファイナルが終わって2週間経ったけれど、各賞の発表があってようやく「シーズンが終わった」という感じがします。

「レギュラーシーズンのMVPは誰になるんだ?」

というモヤモヤ感がプレイオフ中にずっとあったので(笑)

これから来季に向けての移籍やトレード等の話がワンサカ出てくるのでしょうけど(NBAに限らずサッカーでも)、中には「そりゃないだろう」という憶測たっぷりの情報もよくあるので(苦笑)、開幕直前まで静観していようかと思っています。

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも大好きな42歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応。もちろんアマチュアレベルで(笑)。ボクシングではディフェンス重視・判定上等のアウトボクサー。フルマラソンではサブ3.5を目指すサブ4ランナー。東京マラソン11年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする