「メイウェザーvsマグレガー」正式決定。決まったら注目するしかない!(笑)

フロイド・メイウェザーJrとコナー・マグレガーのボクシングマッチが正式決定したようです。
以前、「そりゃないでしょう」的なことを書いていたので決定には驚きしかないですが、決まったからには注目せずにはいられません(笑)

「メイウェザーvsマクレガー」は2つの意味で「ない」と思う(苦笑)
ここ1ヶ月ぐらい(?)、フロイド・メイウェザーJrとコナー・マクレガーが対戦するんじゃないかというウワサが出ていて、交渉が始まったとか双方の......
マクレガーがプロボクサーのライセンス取得。それでもメイウェザーとの対戦は難しい…
UFCフェザー級、ライト級の二階級チャンピオン(フェザー級は返上)のコナー・マクレガーがカリフォルニア州のアスレチックコミッションからプロボ......

まさか実現するとは…

メイウェザーは引退しているし(しかもすんごい大金を稼いで)、マグレガーはMMAでは優れたファイターとはいえ生粋のボクサーではないし、要求するファイトマネーもハンパじゃないので、試合として成立しないだろうと思っていました。

なので、決定したときの最初のリアクションは

「マジで!? (゚д゚)!」

でした(笑)
まだほとんど情報を持っていないのですが(苦笑)、とりあえず「8月26日にラスベガスで」やるようです。

気になるところ

今からあと2か月ちょっとです。
メイウェザーのSNSとかを見る限りでは体型の変化とかは見られないので、「2か月あれば十分調整できる」という状態なのでしょう。

メイウェザーの試合勘も気になるところです。
最後の試合から1年11カ月ほど。
ただ、現役時代も1年10カ月とか1年4カ月ぐらいブランクがあった時期があったので、まだ「感覚は取り戻せる」と踏んでいるのでしょう。

ただ、それ以上に気になるのは、

メイウェザーのトレーナーを誰がするの?

ということです。

つい先日書きましたが、メイウェザーが長年絶大な信頼を寄せていた叔父のロジャーさんは、もうトレーナーをするのは難しい状況のようです。
メイウェザーも引退までの少しの間、お父さんのフロイドシニアにトレーナーをしてもらっていたので、今回もお父さんかなぁとは思っていますが、「ずっと上手くやれるのかなぁ?」という心配もなきにしもあらず…

もう一つ、メイウェザーに関して気になるのは、

これに勝ったら、戦績は「50勝0敗」になるの?

ということです。

マグレガーはすでにプロボクサーのライセンスを持っているので、勝てば「ボクサーにボクシングの試合で勝った」ということで「50勝」になるんだろうなぁとは思うのですが、一方で「う~ん…」というのもちょっとあります。

一方のマグレガーは……、よく分かりません(苦笑)
UFCでの試合を見る限り、打撃が多彩かつ当て勘がよく、MMAファイターとしては申し分なく思っていますが、ボクシングとなると全然違ってくるので、どうなんだろうなぁと常々思っています。

「やってみないと分からないじゃん」と言えば、その通りですが(苦笑)

一戦だけでも世界ランカーレベルのボクサーと一戦やってみてほしかったなぁとは思います。
そこで圧勝すれば盛り上がるし、完敗すればスルーできるので(笑)

決まった以上は注目するしかない

そうは言っても、決まった以上は8月26日を楽しみにするしかありません(笑)
それまでに、『24/7』とか『All Access』のような試合直前のドキュメンタリー番組もあると思うし、お互い罵り合いでも負けない選手なので(笑)、そっちも楽しもうかと。

ファイトマネー、いくらぐらいだろう?
凄そう……(汗)

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも大好きな42歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応(もちろんアマチュアレベル(笑))。ボクシングではディフェンス重視・判定上等のアウトボクサー。フルマラソンはサブ4。東京マラソン10年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士