東京の「スーツ姿がちょうどいい」時期ってそんなに長くないかも?と思って振り返ってみた

すっかり「暖かく」を通り越して「ちょい暑く」感じられる東京。
ついこないだまではコートを着ていたのに、もう「クールビズでもいいんじゃない?」という感じがしています(苦笑)

この10年ぐらいジワジワと

「スーツだけ(シャツ&ネクタイ&ジャケット)がちょうどいい時期って、1年間でそんなに長くないんじゃない?」

と感じているので、直近の衣替えのタイミングを振り返ってみました。

夏○○暑く、冬○○寒いのは歳のせい?

毎年のことですが、東京の夏は○○暑いし、冬は○○寒いです。
(「○○」には、共に「クソ」が入ります(^^;))

北国に住んでいる人からすれば「東京の冬なんて、大して寒くないよ」なのでしょうけど、やっぱり寒いです。
朝、まだ日が昇っていない時間帯にラントレするからそう感じるのかもしれません(笑)。でも、日が既に昇っているレースの時も「さみ~」と感じます。

もしかしたら、自分が歳をとって代謝が鈍って、それに伴って体感温度が下がっているのかもしれません。
でも、夏は夏で暑い!(苦笑)

つまり、年齢ともにカラダの体温調節機能が衰えているのも一因かも、とは思っています。

去年秋の「ちょうどいい」期間は…えっ?

他方で、衣替えのタイミングは気温がガクンと上下した時なので、一概に自分の年齢のせいでもなさそうです。
試しに、去年秋頃の衣替えのタイミングを振り返ってみました。

ここでは「スーツ姿がちょうどいい」期間を「クールビズをやめた~コートを着始めた」の期間と定義してみました。

去年クールビズを完全にやめたのは10月24日の週でした。
「最低気温が15℃を下回るし、最高気温が25℃以上になることもほとんどないだろう」と思い、このタイミングでした。
まだ15分ぐらい歩けばじんわり汗ばむ頃だったと思うけれど(笑)、スーツでも十分快適だったと記憶しています。

で、コートを出して着始めたのは11月24日。
この時期にしては珍しく雪がチラついた日でした。

それ以降も早朝の気温(最低気温)が一ケタになりそうだから「着ておこうかな」と。
実際、朝夕はコートなしだとひんやりするようになり、このタイミングで良かったと思っています。

ん?
「スーツ姿がちょうどいい期間」って、秋は1カ月だけだったの?
(;゚Д゚)

年間で2か月だけなのか…

今年の春(っていうか、まだ春だけど)「もうコートは要らないな」と決めたのは3月28日。
で、今すでに「クールビズでもいいんじゃない?」なんて思っていることからすると、春も「スーツ姿がちょうどいい期間」は1カ月ほどかもしれません。

ということは、年間でたった2か月……(;゚Д゚)

とはいえ、「暑い/寒い」は個人の体感もあるし、自分自身もスーツを着る必要があることは組織にいた頃に比べて格段に減っているので、どうこう言えません(笑)

この時期はどこまで着込むか(or 薄着にするか)が難しいので、自分のカラダに聞いてみて、都度快適な服装を心がけようと思います。
基本的には「体調第一」で。

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも大好きな42歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応(もちろんアマチュアレベル(笑))。ボクシングではディフェンス重視・判定上等のアウトボクサー。フルマラソンはサブ4。東京マラソン10年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士