スポーツ界の「A社&N社」の対抗馬はUA社になるかもしれない

多くのスポーツでアディダスとナイキの「二大巨頭」が君臨している今日この頃ですが、「第三の勢力」としてアンダーアーマーが台頭しそうだなぁと思っています。

MLBと10年間の長期契約!

つい最近、MLBとアンダーアーマー(以下、UA)の間で2020年から10年間のユニフォーム供給契約を結んだそうです。

Under Armour, Fanatics, MLB strike uniform deal

メジャーリーグのユニフォームは、球団単位でメーカーと契約するのではなく、MLBとメーカーで契約します。
そのため、契約したメーカーはMLB全30球団に独占供給することになります。

NBAもこれと同じで、今はアディダス、来年からはナイキになります。
そういえば、UFCでもリーボック独占になりましたね。

サッカーでは、「リーグ⇔メーカー」ではなく「チーム⇔メーカー」の契約なので、いろんなメーカーが乱立するけれど、アメリカのスポーツはこういうのが多いです(ちなみにMLS(メジャーリーグサッカー)は「チーム⇔メーカー」のようです)

今のMLBユニフォーム供給メーカーはマジェスティック社(Majestic)。
野球ではナイキが幅を利かせているイメージがあったのですが(笑)、UAになったことで、今後の野球界ではUAが大きな勢力になりそうです。

UAアスリートはけっこういる

野球に限らず、いろんなスポーツでUAと契約しているアスリートは増えている感じがします。
知っている限りでは、

ステファン・カリー(NBA)
アンディ・マリー(テニス)
ジョーダン・スピース(ゴルフ)
トム・ブレイディ(NFL)
キャム・ニュートン(NFL)
ジョルジュ・サンピエール(MMA)
メンフィス・デパイ(サッカー)

とかとか。
何気にどの競技も大物のアスリートだったりします。

サッカー以外は(笑)

チームではトットナム・ホットスパー(サッカー)がUAのユニフォームだし、これから徐々にUAアスリートもチームも増えるんじゃないかと。

帽子(キャップ)はどうなるの?

MLB(野球)と言えば、帽子(キャップ)もアイテムの一つです。
「今はニューエラ社(NEW ERA)だけど、これもUAになるのかなぁ?」と思ったのですが、帽子とユニフォームは切り離して契約しているようです。

で、調べによると、まだまだキャップはニューエラ社のようです。
(ソースはこちら

ていうか、1934年から続いているんですね……(苦笑)

サッカーで「大物」と契約したら一気に台頭しそう

アメリカのスポーツでは運営側との独占契約っていうのが多いので、これからはサッカーに勢力を伸ばすんじゃないかと思います。

看板選手がデパイでは、小物感が拭えません…(苦笑)

メッシやCRの次の世代の有望な若手と契約したら、サッカー界でも台頭できると思います。
例えば、ジャンルイジ・ドンナルンマと契約してGKグローブも提供すれば、GK用品でもメジャーになれそう。フィールドプレーヤーだと、パウロ・ディバラとかマーカス・ラッシュフォードとかレナト・サンチェスとか?

ユニフォームも進出の余地ありでしょう。
アディダスとナイキばかりだと、デザインの当たりハズレやネタ切れを思わせるヘンテコなチェンジもあるので(苦笑)、いろんなメーカーが出てきてほしいです。

契約金が高騰しているのがネックかな(苦笑)

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも大好きな42歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応(もちろんアマチュアレベル(笑))。ボクシングではディフェンス重視・判定上等のアウトボクサー。フルマラソンはサブ4。東京マラソン10年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士