NEWTON 「KONA AHA」を千葉マリンマラソンで使用。「DISTANCE」愛用者は「DISTANCE」のままの方が良さそう(笑)

千葉マリンマラソン2017では、NEWTONの「KONA AHA」を使用しました。

結果として、NEWTON「DISTANCE」を愛用している人は「DISTANCE」のままの方がいいんじゃないかなと感じました(苦笑)

初めて「DISTANCE」「GRAVITY(GRAVITAS)」以外のNEWTONシューズを購入

去年の12月に、NEWTONの「KONA AHA(コナ アハ)」という限定モデルのシューズを購入しました。
レース&トレーニング用に「DISTANCE」、トレーニング用に「GRAVITY(GRAVITAS)」ばかり使用している自分にとって、この2シリーズ以外のNEWTONは初めてのことです。

きっかけは単純。かっこよかったから(笑)
「AHA」の特別モデルとして、ニューヨーク、シカゴ、テキサス、コナの各都市を模したデザインのシューズが発売されていたのですが、その中のコナモデルに一目ぼれしました。

白地に赤のハワイアン風の柄が気に入って、即買い。
「2017年のレース用にするぞ!」と、昨年暮れから意気込んでいました。

スペックをちゃんと確認せずに…(苦笑)

試走の段階で「ん?」というのはあった(苦笑)

元旦のラン(17km)で初試走しました。
走り始めはデザインのかっこよさに有頂天になり、履き心地は気にしていなかったのですが(笑)、10km過ぎたあたりから

「ん?DISTANCEよりフォアフットの反発がない?」

「あれ?DISTANCEより重い?」

と感じ出しました。

後で調べたら、こんな感じでした。

【DISTANCE】

タイプ「P.O.P1」…ラグ(ソールの前部分のボコッとしたやつ)の形状は角がシャープな長方形。ソールからの突起度が高く反発性ならびに走行性能が最強。

重さ…198g(サイズ27.0cmの場合)

【AHA】

タイプ「P.O.P3」…ソールからの突出度が低く裏面にフォームをつけたラグを搭載。3タイプのうち走行感がもっともソフト。

重さ…266g(サイズ27.0cmの場合)

(※NEWTONランニングのサイトより)

全然違~~う!!(笑)

でも、デザインのかっこよさは秀逸なので、やっぱり一度はレースで使ってみようと、今回の千葉マリンマラソンで使用してみたのです(笑)

「DISTANCE」愛用者として使用してみた感想

試走した時の印象と同じで、やっぱりフォアフット部分の反発というか、足の前の方でしっかりグリップする感触が少なく、他のメーカーのシューズに近いような感じでした。
「NEWTONらしさ」が物足りないというか。

その意味では、「他メーカー→NEWTON」への移行を考えているNEWTONビギナーには良いモデルだと思います。

他方、すでに「DISTANCE」や「GRAVITY(GRAVITAS)」が足に馴染んでいる人にとってはしっくりこないかもしれません。自分には「DISTANCE」がやっぱりレース用にはベストだと改めて感じました。

ちなみにですが、千葉マリンマラソンで9,000人ぐらいいたハーフマラソンのランナーの中で、同じ「KONA AHA」を履いている人は見ませんでした。
(もしかしたらいたのかもしれないですけど、私は見かけていません)

「レア度」は高そうです(笑)

「AHA」はNEWTONエントリーモデルとしてはとても良いと思う

上にも触れましたが、他メーカーのシューズを履いていて「ちょっとNEWTONシューズに興味がある」という人にはちょうど良いモデルじゃないかと思いました。
ソール前部分のボコッとしたところが、それほどボコッとしていないのがエントリー向けなんじゃないかと。

今後のレースは「DISTANCE」に戻そうと思います。
「KONA AHA」は通常の一人トレーニング用にはもったいないので、誰か人と走る時用にでもしようかと(笑)

理想的には「KONA AHA」のようなデザインの「KONA DISTANCE」が出てくれたらいいなぁと思います。出たら3足ぐらい大人買いします(笑)

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも大好きな42歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応(もちろんアマチュアレベル(笑))。ボクシングではディフェンス重視・判定上等のアウトボクサー。フルマラソンはサブ4。東京マラソン10年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士