1敗だけでもリーグ優勝できないチームもあれば、国内リーグ無敵でもCL優勝できないチームもある

サッカー

欧州国内リーグの最終節を終えた国もあるようで、気が付けば2018-19シーズンも最終盤です。
結果は辛うじてキャッチアップしているけれど、試合をハイライト映像でしか見られていないのが残念です……

 

CLとELの決勝戦を席巻したプレミアリーグも終わりました。
シーズンで1敗しかしていないリバプールが優勝できなかったことが話題になっているけれど、勝ち点のルール(勝ち=3、引き分け=1、負け=0)上あり得ることなので仕方ないと思っています。極端な話、無敗でも優勝できない可能性だってあるわけです。

マンチェスター・シティが連覇。
昨季と今季で合計勝ち点が198だそうで、国内での強さには異論ないでしょう。勝つべき試合で引き分けずに勝っているからこその数字です。

ただ、そんな強いチームなだけに、CLに一度も勝てていないのは歯がゆいです。
「なんで勝てないの?」とさえ思います。

マンCだけではないですが……

 

 

8連覇ユーべも7連覇目前のバイエルンも…

マンCに限らず、セリエAで8連覇を達成したユベントスも、ブンデスリーガ7連覇目前のバイエルンも、CLではなかなか優勝できていません。
(バイエルンが今の連覇の最初のシーズンでCLに優勝したぐらいですかね)

 

ユベントスは何とも難とも……

最後にCLで優勝したのは、1995-96シーズン。23年前です。
8連覇の間に2度、決勝戦まで進んだけれど…。

残念を通り越して「なんで?」と感じます。
2度の決勝戦の相手がバルサとレアルだったので、相手の方が強かったと思うしかないでしょうけれど、どっちの決勝戦もなぜか本来の持ち味というか実力があまり発揮できていなかったように見えました。
それが決勝戦というものなのかもしれませんが。

だからこそ「優勝請負人」としてCR7を獲得したのでしょうし、1シーズン目の今季は十分に期待に応えていると思うので、来季以降はCL一本に絞っても良いんじゃないかと。
監督をアッレグリさんからコンテさんに替えると言われているようですけど、その成否はCLでの成績だけで見てもいいんじゃないかと思っています。

 

バイエルンも同様。

今季はブンデスリーガで接戦だけど、昨季までほぼ無敵の強さでした。
2010年代に入って一度優勝しているので、ユーべに比べればマシではあるけれど、グアルディオラやアンチェロッティのような名将を招聘しても勝てていないのは歯がゆいなぁと。
選手も、ドイツ国内からもいい選手を獲っていて、盤石の強さのように見えるのに…

個人的にそんなに好きなチームではないので、勝てなくてもいいのですが(笑)。

 

どんなスコアでも戦績でも負けは負け。だから難しく面白い

常勝チームでも、戦績のいいチームでも、なかなか優勝できないからCLは面白いと言えます。

得点数がどんなに多くても、ボール支配率で常に相手チームを上回っていても、敗戦が少なくても、優勝できない時はできない。
マンCのことですけど(苦笑)。

バルサもあんな負け方をするし、「今度こそはいける!?」と思ったユーべも勝てなかったし、勢いのあるアヤックスも勝てなかったし、改めて難しい大会だと感じます。

「よくレアルは3連覇したよなぁ」とも思います。

 

ともあれ、CLは国内リーグで優勝したチームに優勝してほしいです。
元々「チャンピオンズ・カップ」だった時代は、国内リーグの優勝(と前回大会の優勝)のみが参加条件だったのですから。

 

 

書いた人

ダイ
スポーツをするのも見るのも好きなマルチスポーツプレイングマニア。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。サブ3.5を目指す現役サブ4ランナー。東京マラソンは12年連続ハズレで出走経験なし…。
BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール