2019-20シーズンのマラソン募集始まる。幸運を祈って粛々と応募

ランニング、マラソン

ついこないだ東京マラソンが終わったと思ったら、今年の10月以降のフル&ハーフマラソンのレースのランナー募集が始まっているようです。
昨日、いくつか応募しました。

これから先も募集が始まるレースがあるので、走りたいレースは忘れずに応募するつもりです。

幸運を祈りながら…(笑)

 

 

当選倍率は上昇傾向。簡単には当たらない…

近年のランニング熱の高まりは、あちこちのレースの当選倍率で毎年感じます。
どのレースも年々倍率が上がっている感じがします。

 

個人的には「東京マラソン12年連続ハズレ」という輝かしい記録(笑)を持っているので、

「他のレースは当選するだろう!」

と、他のレースにも(希望込みで)応募するのですが、抽選による選考のレースではことごとくハズレます……。
出走できたレースは、大半が応募先着順のレースです(苦笑)。

 

簡単には当たりません。
すごく実感を込めて書いているつもりですが、中には

「東京マラソン、○年連続で当たっちゃった~♪」

と言っている知人もいたりして、この違いはなんなんだと愕然とすることもあります(笑)。

 

日程に関係なく応募。「下手な鉄砲も数撃ちゃ…」作戦!

自分としては「簡単には当たらない」というスタンスなので、

「おっ!このレース走ってみたい!」

と思ったレースは必ず応募するようにしています。
日程に関係なく。

応募した後によく、

「これ、万が一全部当選したら、毎週末フルに出走じゃん!」

と気づくこともありますが…(苦笑)

 

ただ、そんな奇跡は一度も起きたことがないので、今はガンガン応募しています。
「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」作成です(笑)。

これまでの通算当選確率はザックリ1割未満なので、打率として見るとショボいバッターだなと感じます(苦笑)。
でも、だからこそ何度もバッターボックスに立つ(応募する)必要があるとも思います。そうしないとなかなか出走できません。
少なくとも私は(笑)。

 

抽選のレースは下手な鉄砲で。先着のレースはスナイパーのつもりで

抽選で選考されるレースは毎年粛々と応募していますが、応募先着順のレースについては募集開始前からロックオンして、開始のタイミングで速攻応募します。

抽選レースが「下手な鉄砲」なら、先着順のレースはスナイパーのようなイメージです(笑)。

そうでもしない限り簡単にエントリーできないというイメージを持っているので、毎年欠かせません。

 

今年の先着順レースのエントリーはまだこれから。
既に虎視眈々と(?)狙っています(笑)。

 

 

書いた人

ダイ
スポーツをするのも見るのも好きなマルチスポーツプレイングマニア。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。サブ3.5を目指す現役サブ4ランナー。東京マラソンは12年連続ハズレで出走経験なし…。
BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール