イチロー選手が引退しても、OAKLEY RADARはこれからも現役

OAKLEYサングラス, 雑感

やっぱりこの方のことを書かずにはいられません。

 

イチロー選手。

 

私は野球少年だったわけではないし、ほぼ同世代(私は1コ下)であること以外にこれといった共通点があるわけではないですが(苦笑)、これまで20年以上にわたって日米の第一線で活躍してきた選手だったので、驚きと尊敬の眼で見てきました。

毎年のようにフォームを修正・改良して進化を目指してきた姿勢と、休んだり体型を変えることなく日々トレーニングに励んで進化を試みてきた(今もそうしている)ところは、プロの鑑だと思っていました。

ただ、私の中でイチロー選手で思い入れのあるのはそこではなく、そう。

 

サングラス

 

でした。

 

 

新しいモデルが出ても同じモデルを使い続けていた

「イチロー選手と言えば○○」

の「○○」には、人によっていろいろだと思いますが、私の中では

「オークリーのサングラス」

なのです。

MLB入りした頃から2008年ぐらいまではJulietという、スポーツ用ではないX-METALという重めのチタン合金の細いフレームを使用したモデルを使っていました。
Julietは、1999年あたりにマイケル・ジョーダンが広告塔になって発売されたサングラスです(たしか当時、ジョーダンがオークリー社の社外役員だったような…)。

 

 

私は今もプライベートで愛用しています。
むかし15本ぐらい買ってしまい、持っているので…(苦笑)。

で、2009年の第2回WBCあたりからRADARというスポーツ用サングラスに移行したかと。
RADARは2007年に最初に発売されたモデルで、現在ではRADAR LOCKやRADAR EVといったモデルに進化しています。

 

話は戻ってイチロー選手。
2009年あたりから引退する昨日まで、ずっとRADARを使用していました。

シューズは毎年のようにバージョンアップさせていましたが、試合で使用するアイテムの中で、サングラスは常に同じRADARを10年にわたって使い続けていました。

 

新しさや機能性よりもフィーリングを重視

RADAR LOCKはレンズの交換が容易だし、RADAR EVは最新モデル。
しかも、レンズもより見やすく、よりカッコよくなっています。

でも、昨日まで使っていたのはRADARでした。
最新のRADAR EVなどで「イチローモデル」を発売すれば売れたと思うのですが(笑)、イチロー選手はずっとRADARでした。

なぜだろうと思うのですが、おそらく、というか、やっぱり新しさや機能よりも装着した時のフィーリングを大事にしていたんだろうなぁと思います。

着け比べると分かりますが、フィット感が若干ですが違います。
RADARの包み込むような感じが、少しRADAR LOCKには足りないし、RADAR EVとも違います。
あのフィット感が、イチロー選手にはベストだったんだろうなぁと思っています。

 

私も未だにランニングやアウトドアスポーツではRADARを愛用しています。
イチロー選手のような理由ではなく、10年ほど前から2年近く買いすぎて、未だにフレームが20本、替えレンズが30枚ぐらいあるためです(苦笑)。
ただ、今でもRADAR LOCKやRADAR EVと着け比べてみると、フィット感はRADARがベストだと感じています。
10年以上使い続けているからそうなっているのかも(苦笑)。

 

そんな「RADARを使い続けている」という貴重な共通点があったアスリートなので、イチロー選手のことは応援していました。

 

これからの期待(ほんのちょっとだけ)

今季のプレシーズンあたりで、

「今回の東京ドーム開幕シリーズで引退するのかもしれないなぁ…」

とは薄々感じていました。
そのため、2戦ともしっかりTV観戦していました。

 

初戦の外野手交代で下がる時の監督やマリナーズ選手とのハグで、「あぁ、これは…」と思っていました。
なので、昨日が最後になることは、Yahoo!ニュースが出る前から予期していました。

なのに、やっぱり最後の交代の場面ではジーンときました。
「終わり」がなさそうな選手の「終わり」の場面を見たからなのかもしれません。

 

イチロー選手は、昨日でMLB選手としては引退しましたが、フィジカル的にはまだバリバリ野球は続けられると思うので、プレーしてほしいものです。

例えば、東京オリンピックの日本代表とかWBC日本代表で。

できないかなぁ?
球団のしがらみがないから可能だと思うのですが…

そして、その時もまたRADARを使用していたら、感動倍増です。

 

私はこれからもRADARを使い続けます。
私のRADARは、壊れるその日までずっと現役です。

Julietもね(笑)。

 

 

書いた人

ダイ
スポーツをするのも見るのも好きなマルチスポーツプレイングマニア。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。サブ3.5を目指す現役サブ4ランナー。東京マラソンは12年連続ハズレで出走経験なし…。
BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール