ナイキ「EXP-X14」をラントレ用に。やっぱり普段用の方がよさそう…

ランニング、マラソン

厚底シューズが気に行った私は、トレーニング用に再びナイキのシューズを購入しました。

「EXP-X14」という、ちょっと珍しいモデル。
エリートランナーが使用している「ヴェイパーフライ 4%」や「ズームフライ」に似たデザインで(特にヒール部分)、厚底で、しかも耐久性のあるReactフォームを使っているところがポイントでした。
(カッコいいというのも、もちろんあり (^^))

が、ナイキのサイトによると、このシューズはランニング用ではなくストリート用、つまり普段履き用という位置付けのようです。

 

「こんなカッコいいのに、ランニングに使わないのはもったいない」

と思った私は、ラントレ用に使い始めています。
(普通は逆? (^^;))

 

 

ストリート用にしては履き心地がいい

↑にも書きましたが、「EXP-X14」は本来はストリート用のシューズという位置付けのようです。
ナイキのサイトにこんな説明が。

 

ナイキ EXP-X14 メンズシューズは、ナイキ ズーム ヴェイパーフライ エリートに代表されるNikeランニングシューズに着想を得たスピード感あふれるデザインとフォルムで、トラックからストリートへと羽ばたく一足。

伝説のNikeランニングシューズをヒントにした、スピード感あふれるデザインとフォルム。

 

Reactフォームの厚底の良さは、以前から使っている「Odyssey React」経験済。
実際に履いてみると、履き心地がとてもよく、普段履きに良いのはたしか。

でも、デザインがカッコよくて履いてみて良い感じなので、ランニングにも使えそうだし「イケるんじゃねぇの?」となり、ラントレに使用することにしたのです。

 

ランニング用にするのはどうなのか試してみた

先週末に(フルのレースに向けた)25km走で試してみました。

履き心地は良好でした。
普段用に申し分なく、ランでもイケるだろうとは思っていたのですが、その通りでした。

 

ただ、注意しないといけないなと感じたことが2つありました。

・アッパー(足を覆っている部分)の表面が薄いナイロン製なのですが、あんまり耐久性がなさそう。ちょっとした拍子に裂けるんじゃないかと心配(苦笑)

 

・かかとの部分がスウェード素材でカッコいいデザインになっているのですが、かかとをサポートする感じではなく見栄えをよくしているだけという感じ。靴紐をタイトに締めないと、多くのランニングシューズとは違った感覚になるかも。

 

本来ストリート用なのでしょうがないのでしょう(笑)。
とはいえ「ランニング用に使えなくはない」と思っています。

あとは耐久性。
こればかりは当面使い続けないと分かりません。

ということで、ラントレに使い続けます(笑)。

 

歩きまくる時に良さそう

ランニングにも使えなくはないけれど、「やっぱりストリート用かなぁ?」という感じもします(苦笑)。
履き心地が良いので、長いウォーキングの時なんかに良さそうだと思いました。

 

「ウォーキングをしているけど、カッコいいシューズにしたい」

という人には良いんじゃないかと。

 

しばらくラントレに使ってみて、何かのきっかけで「ダメだこりゃ」となったら、ケガした時や疲労回復時のウォーキング用にしようと思っています。

素直に普段履きにしてもいいんですけどね(笑)

 

 

書いた人

ダイ
スポーツをするのも見るのも好きなマルチスポーツプレイングマニア。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。サブ3.5を目指す現役サブ4ランナー。東京マラソンは12年連続ハズレで出走経験なし…。
BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール