年齢を重ねても健康でいるためには日頃から鍛えることが大事だと改めて

生活と健康, 雑感

昨日は、日帰りで名古屋へ。
私の弟がテニスの全国大会に出場しているため、家族を代表して応援というか観戦をしに行きました(笑)。

「全日本ベテランテニス選手権」という大会で、今大会が第80回大会という由緒ある大会のようでした。
「ベテランテニス」という名の通り、アラフォー世代から80歳以上のベテランアマチュア選手の世代別(おおむね5歳刻み)の大会で、全国から各世代の猛者が集まっていました。

私が観戦した会場には、弟の属する40歳以上の部と70歳以上の部の男女シングルス&ダブルスが行われていたのですが、一日観戦してみて

「歳をとっても健康でスポーツに熱中しているのって、やっぱりいいもんだなぁ」

と、改めて感じました。

 

 

弟、初めての全国大会出場

弟の出場を知ったのは数週間前のことでした。

弟は小学生の頃からテニスをしていて、中学時代は地元の市の大会で毎回のように優勝していましたが、県大会で優勝することはできず、「全国大会」とは縁がありませんでした。
(兄の私はもっと縁がなかった…(^^;))

それがこの歳(40歳オーバー)になって全国大会出場ということで、驚きとともに家族で「これは応援に行かねば!」となりました。

で、都合がよかったのが私だけだったということで(笑)。

 

私は「サッカーをやって、ボクシングをやって…」というスポーツ歴で、
弟は「テニスをやって、キックボクシングをやって…」というスポーツ歴。

兄弟で同じ競技をやることはなかったけれど、10代の頃は殴り合いの兄弟ゲンカという名の異種格闘技戦を何百回とやってきた仲なので(笑)会っても必要最低限の会話しかしないものの、この歳になって弟が活躍するのはうれしいもので、それを見るのは貴重な機会でした。

 

目的とは違うけど印象に残ったこと

私は朝早めの新幹線に乗って、午前の早い時間に会場入りしたのですが、弟の試合は午後からでした(苦笑)。

仕方がないので、午前中にやっていた70歳以上の部の試合をしばらくボーッと見ていたのですが、これがとても印象的でした。

 

みんな、70歳以上とは思えないくらい動きが良い!

 

サーブもストロークも鋭いし、ボールにしっかり追いつくし、フットワークも軽い。
おまけに、長く続くラリーでも脚が止まったりしないし、お互いけっこうエグいコースに打ち合っている。
まさにガチンコ勝負!

 

「70歳以上」というと、

打ち合いはほとんど続かないのかなぁ

とか、

体力のもたない方が負ける勝負なんだろうなぁ

とか、

和気あいあいとした感じなのかなぁ

という先入観を持っていたのですが、とんでもない。
どの選手もスタミナがあるのはもちろん、動きそのものも「まあまあ運動している50代の人」ぐらいの良さでした。

年齢詐称はないと思う(笑)

 

日頃から熱心にテニスに打ち込んでいて、各都道府県の大会で優勝したからこそ出場しているので、フィジカルが優れているのは当然なのでしょうけれど、「日頃から熱心に打ち込んでいる」というのがミソなんだろうなと感じました。

マラソンのレースでも、速いペースで走る年配のランナーを見ていると、ふくらはぎの筋肉がめちゃめちゃ発達していて、「こりゃ日頃からスゲー走っているんだろうなぁ」と思うことがよくあります。

 

いつから始めているのかは人それぞれでしょうけど、歳をとっても熱心に打ち込んで健康を維持しているのってカッコいいなぁと。

何より、やっている選手たちの熱く、かつ、楽しそうな表情が素晴らしく、自分も歳がいくつになってもこうありたいなと思いました。

 

弟、初戦突破。次戦は分からず帰宅…

午後に行われた弟の初戦は、ストレート勝ち。
大会前は「出場するのもマグレだし、1回戦で負けるからさぁ…」と弟は言っていたのですが、まさかの全国大会初勝利(笑)。

必要最低限のコミュニケーションしかとらない兄弟なので試合後もほとんど会話ナシでしたが(苦笑)、出場選手のプレーの上手さを見ていると、弟のことながら「スゲーな」と感じました。

 

初戦敗退を予想していた弟は急きょ宿泊場所を探すことになり(苦笑)、初戦敗退を想定していた私も試合後はまっすぐ東京へ帰りました。

今日が2回戦(ベスト8)のようなのですが、どうなっているか……

決勝まで勝ち進むことはさすがにないと思っています(笑)。

 

サクッと見てサクッと帰るつもりが、一日がかりのテニス観戦になってしまいましたが、行ってよかったです。

来年出場することがあれば我が子にも見せたいなと思ったのですが、平日だと厳しいかな……

 

 

書いた人

ダイ
スポーツをするのも見るのも好きなマルチスポーツプレイングマニア。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。サブ3.5を目指す現役サブ4ランナー。東京マラソンは11年連続ハズレで出走経験なし…。
BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール