待ちに待ったBlackBerry KEY2。海外版ではなく国内版を待った理由

BlackBerry

今日2018年9月7日、BlackBerry KEY2が発売されました。
FOXさんで国内版の予約をしていたので(ハワイから。旅行中の予約開始だったので…(^^))、午前中に到着しました。

中身のレビュー等は、これからじっくり楽しみながら書くとして…

 

6月の発表から3か月間、海外版を買わずになぜ国内版を待ち続けたのか?

 

ということについて書いておこうかと。

先に断っておきますが、大した理由ではありません(笑)。

 

 

発売を知ると早く欲しくなる(苦笑)

KEYoneの時もそうでしたが、今回も海外では発表と同じ6月に、まず英国で発売されました。
7月には米国でも発売され、海外版を日本でも購入できるようになったので、その気になれば(笑)7月には入手することもできました。

もともと「新製品」や「新作」と名の付くものは早く欲しがる性分なので、この約2か月は若干ムラムラもしていました(苦笑)。
海外版の価格も少しずつ下がってきていたし。

しかも、6月のFOXさんからの発売発表の直後に発売情報メルマガを登録してから全然メルマガが来ず、国内版がいつ発売されるのかも不透明な状況が8月31日まで続いていたので、海外版を買っちゃおうか相当迷っていました。

 

でも、待ちました。

 

国内版発売まで待った理由

1.初期不良からのリカバリーの早さ

前回KEYone(国内版)を購入した時に、初期不良がありました。

その前年にはPCでも初期不良を経験しており、製品保証の存在の有難さを実感していたので、ちゃんと保証してくれるところで買いたいというのがありました。

海外版の輸入販売店でも最低限の保証はしてくれるのでしょうけれど、万一初期不良があった場合に、国内版の方が「不良品返送→良品到着」の時間が短い(早い)のではないかと思ったのです。

初期不良がないのが何よりベストですけど、リスクの存在はゼロではないので。

 

2.カメラ

いち早く海外版KEY2を入手した人のブログやYouTubeを見ていると、

「カメラで撮影した画像の色味がイマイチ」

なるレビューが見受けられました。
「KEYoneの方がカメラはいいんじゃないか?」という評価。

 

8月最終週に旅行に行くことにしていた私は、

 

「慌てて海外版を買わなくても、旅行まではKEYoneのカメラに活躍してもらえばいいんじゃない?」

 

となったのです。

この瞬間、だいぶムラムラ感が落ち着きました(笑)。

 

レビューは来週じっくりと…

到着したので、今日早速開封&いじっていこうと思っています♪

 

「初期不良がないといいなぁ…」と思いながら(笑)

 

 

書いた人

ダイ
スポーツをするのも見るのも好きなマルチスポーツプレイングマニア。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。サブ3.5を目指す現役サブ4ランナー。東京マラソンは11年連続ハズレで出走経験なし…。
BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール