やっぱり厳しい…(汗)。東京オリンピックのマラソンの時間帯に走ってみた

ランニング、マラソン

週末は、2年後の東京オリンピックのマラソンの時間帯に合わせて走ってみました。

土曜日は朝7時から1時間。
日曜日は8時から1時間。
前半と後半に分けて。
(距離は約12kmずつ…)

 

実際に走ってみて思ったのは、

 

「やっぱ厳しいわ、これ……」

 

でした。

 

 

十分暑い…

東京オリンピックのマラソンのスタート時間は、朝7時。
国内のマラソンのレースと比べて早いスタートになります(午前中のレースだと9時スタートが多い)。
真夏の東京で9時スタート(=11時すぎにゴール)はあまりにも過酷だから、ということでしょう。

「じゃあ7時スタートなら大丈夫か?」ということで、中級市民ランナーレベルの自分のカラダで検証してみました。

 

今のこの時期は、通常朝6時前後に走り始めているので

「まぁ十分暑いだろうね」

とは思っていましたが、やっぱり思ったとおりでした(笑)。

 

十分暑いです。ハンパないです……。
前半の朝7時台も暑いし、後半の8時台はもっと暑い!

朝7時に2km走ったところで「あちぃ~…」となり、5km、8km、10kmに給水をしました。
8時からのスタートでも同様。ペースは維持できても、暑さから体力の消耗度合いは秋~春よりも3割増しぐらいの感じがしました。

心拍数や脚の具合は、水分補給さえちゃんとやっておけば大きく変わらないのでしょうけど、やっぱり「暑い」というコンディションが、カラダにとてつもないストレスになります。体内の熱を放出するために汗を出さないといけないので当然のことなのでしょう。

 

私の人生初のフルマラソンは8月最終日曜日の北海道マラソンだったのですが(2010年。当時は正午スタートで、最高気温は31℃だった…(^^;))、

「俺、よく完走できたなぁ~」

と今更ながら思います(笑)。

 

フルのレースを想像したら恐ろしい…(汗)

東京オリンピックに参加するランナーがこの時間帯に42.2kmを走るのかと思うと、ゾッとします。
「メダル(表彰台)を争うレース」というよりも、本当の意味での「サバイバルレース」というイメージしかできません(汗)。

 

実際のレースで勝負となる後半は、選手にとっては「周りの選手との戦い」よりも「暑さとの戦い」の方が大事になるでしょう。
各国を代表するトップランナーなら、レースに集中していれば多少は暑さを忘れられるのかもしれないですが、私にはムリでした(苦笑)。
ずっと「暑い…」「ジリジリくる…」「汗がハンパない…」といった雑念が出っぱなしでした。

改めて「あんな暑さのフルだと、完走するだけでもスゴイ。タイムとか順位とか関係ないって!」と思いました。

 

7時スタートのフルはヤバい。10000mならどうにかなるが…

実際のレースの時間帯に走ってみて、

 

「マラソンはヤバい。10000m走ならどうにかなるけれど、それでもキツイ…」

 

という感触でした。

 

そして、「マラソンもできることなら夜のレースにした方がいいんじゃない?」と思います。
気温や湿度は大きく変わらないかもしれないけれど、直射日光のジリジリ感がないだけでも体感温度は違うだろう、と。

いっそのこと、マラソンだけ北海道でやるとか。
ムリか(苦笑)。

 

でもマジメな話、朝にするならホノルルマラソンみたいに5時スタートにしてもいいと思います。
5時スタートなら、ゴールは7時すぎ。
朝の暑さの時間差は、「たかが2時間、されど2時間」じゃないかと。

 

大会の2年前、しかも誰も代表選手が決まっていない状況での予想ですが(苦笑)、優勝タイムは、川内優輝選手が激寒のボストンマラソンで優勝した2時間15分58秒に近いタイムになるだろうと予想します。
どんなに良くても2時間10分は切れないんじゃないかと。

平坦なコースなので好タイムを期待したいところですが、この暑さではムリでしょう。
完走率も、7割を下回ってもおかしくないと思います。

そのぐらい厳しいレースになるだろうなと、今から予想しておきます。

 

逆に言うと、出場選手全員が上位に入る可能性があるし、日本選手が地の利を生かしてメダルを獲る可能性もありそうです(それが良いのかとうかは別として)。
いずれにしても、完走するだけでも凄いと思えるレースになりそうです。

 

沿道で観戦する人も、万全な暑さ対策が必要になるでしょうね。

 

 

書いた人

ダイ
スポーツをするのも見るのも好きなマルチスポーツプレイングマニア。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。サブ3.5を目指す現役サブ4ランナー。東京マラソンは11年連続ハズレで出走経験なし…。
BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール