決勝トーナメントの組み合わせが分かると優勝予想も変わってくる(苦笑)

サッカー

夕べワールドカップ2018年ロシア大会のグループリーグ全日程が終了。
決勝トーナメントの組み合わせが確定しました。

毎度のことですが、「マジ!?○○が敗退しちゃった!」というのがあり、今回もそんな波乱がありました。

 

開幕前に優勝候補の一つに挙げていたドイツ……(苦笑)。

 

決勝トーナメントは、組み合わせも大事。
組み合わせ次第で調子よくベスト4ぐらいまで行けるところもあれば、ベスト8までに「潰し合い」のような一戦があるところもあります。

そんなわけで、決勝トーナメントが分かった段階での優勝予想を改めて(苦笑)。

 

 

残念な組み合わせ

「初戦でいきなりそりゃないぜ、セニョール!」

と言いたいのが、

フランス vs アルゼンチン

ウルグアイ vs ポルトガル

です。

 

ウルグアイはスアレス&カバーニの2トップに注目が向かいがちだけれど、GKムスレラとディエゴ・ゴディン、ホセ・ヒメネスを中心とした守備陣も良いです。
チームとして円熟味を増して、前回より安定感もある印象です。

そんなウルグアイにはベスト8までは進んでほしいのですが、ポルトガルにもEUROチャンピオンとして進んでほしいのです(苦笑)。

CR7がワールドカップで活躍するチャンスは、おそらくこれが最後でしょう。
(次も出るかもしれないけれど、今のようなコンディションで臨めるかはビミョーなはず)
ポルトガル自体も、今回は大きなチャンスではないかと。

本当に「そりゃないぜ」と思います(苦笑)。

 

フランスとアルゼンチンも同様。
個人的にはフランス寄りなのですが(笑)、これでアルゼンチンが負ければ

「ああ、やっぱりメッシはバルサの最高傑作なだけなのね…」

と思うでしょう。

一方でメッシには、90年イタリア大会のブラジル戦の時のマラドーナのように、わずか数秒のプレーで勝利に導くような活躍も期待しています(詳細はYouTubeで調べてみてね♪)。
そうなると、メッシに対する見方も変わってきます。

いずれにしてもベスト16でどちらかが消えてしまうのは残念です。

 

ベスト8も潰し合いが…

ベスト8では上記の勝者同士がぶつかるし、トーナメントの別の山は下記を予想しています。

ブラジル vs ベルギー

スペイン vs クロアチア

スウェーデン(or スイス) vs コロンビア(or イングランド)

 

ブラジルとベルギーがぶつかるのは痛い…。
いや、開幕前から想定されたカードですが、出来上がったトーナメント表を見て改めて感じます。

「事実上の決勝戦」と言ってもよさそうなカードなので、これは絶対に見ることでしょう。

 

え?日本?
決勝トーナメントに進んだだけで十分でしょう(笑)。

 

スペインとクロアチアもなかなか難しい。
地力ではスペイン、勢いではクロアチアという印象です。

個人的にはクロアチアに上がってほしいです。
今大会のクロアチアは、98年フランス大会と同じくらい好きです。

 

スウェーデン(or スイス) vs コロンビア(or イングランド)については、この中のどこかが確実にベスト4に進むと思うと、なんかビミョーです(苦笑)。

こういう時に勝ち上がってきそうなのがイングランドですが(笑)、そう簡単にはいかないでしょう。

正直どこが勝ち上がってもいいです(苦笑)。
ただ、決勝までは進まないでほしい(笑)。

 

結局優勝するのは…?

決勝まで進む過程についてああだこうだ書きましたが、決勝は願望込みで

 

ベルギー(or フランス) vs クロアチア(or スペイン)

 

と予想します。

こうなると「初優勝」が見たいので、ベルギーとクロアチアを応援しようかと。
本当にベルギー vs クロアチアになったら、ベルギーが勝つかなぁ……。

 

 

え?日本?
決勝トーナメントに進んだだけで十分でしょう(笑)。

 

 

書いた人

ダイ
スポーツをするのも見るのも好きなマルチスポーツプレイングマニア。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。サブ3.5を目指す現役サブ4ランナー。東京マラソンは11年連続ハズレで出走経験なし…。
BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール