W杯2018ロシア大会開幕寸前。優勝予想をしてみた

サッカー

いよいよ今夜から始まるFIFAワールドカップ2018ロシア大会。
4年に一度のイベントで、毎回オリンピック以上に楽しみにしています。

若かりし頃は時差に負けず、生中継があれば生で見ていたものですが、近年は歳も歳なので、録画観戦になる試合も多々あります(苦笑)。

それでもやっぱり盛り上がります。
この時期だけは寝不足覚悟(笑)。

試合内容は大会が始まってから楽しむとして、始まる前の楽しみの一つである優勝予想をしてみようかと。

 

 

ブラジル、ドイツが2強かな

結論から言うと、多くの人と同じような予想です(苦笑)。

ブラジルとドイツが優勝に一番近いポジションかと。
選手の実力とコンディション、監督の手腕、W杯経験の観点からです。

 

ブラジルは前回のような惨敗はないでしょう(多分)。
5番にカゼミーロがいて、9番のG・ジェズスも期待できるストライカーです。

ネイマールがカギなのは変わらないですが、チームとしての完成度は前回より高いと思っています。

 

ドイツは、まぁ手堅いなと(笑)。
GKから中盤は選手層が厚いし、どこからでも得点が狙えるし、レーブ監督が長いことやっているので戦術面の安定感も抜群。

個人的に好きなチームではないけれど(苦笑)、強いことは間違いないです。

 

この2チームはベスト4に行くんじゃないかと思います。
決勝トーナメント初戦でぶつかることがなければ…

ブラジルは、ベルギーと当たりそうなベスト8が勝負どころですね。

 

スペインは、ロペテギ監督解任でちょっと雲行きが怪しくなった感があります。
グループリーグ(以下、GL)を1位通過すればベスト4までは行けそうですが……

 

フランスとベルギーに期待

個人的に面白そうだと思っているのがフランスとベルギーです。
若くて勢いがありそうなところと、選手が充実しているところがポイントです。

勢いそのままにベスト4、あるいはその先まで行く可能性を感じるし、反対に、若さが仇になって決勝トーナメントの早い段階で敗退する可能性もあります。

結果はどうであれ、面白いサッカーをするんじゃないかと期待しています。

 

ただ、ベルギーはGLで1位だとベスト8でブラジルと当たりそうだし、2位だと同じベスト8でドイツと当たりそうです。
ちょっとツイていない…

フランスはGLで1位通過すればベスト4まで行けそうです。
決勝トーナメント初戦でアルゼンチンと当たらなければいいですが……

 

アルゼンチンはどうだろう?

アルゼンチンは正直ビミョーなところです。

言うまでもないですが、攻守のバランスがちょっと……

 

メッシにとっては最後のチャンスだと思うので期待したいですけど、う~ん…

GLで1位通過してもベスト8でスペインと当たりそうだし、2位通過だと初戦がフランスになりそうだし、ベスト4まで進むのも厳しい道のりです。

 

86年大会の再現(?)に期待

最後に、一番自分が燃えた86年メキシコ大会にダブらせて今大会を見ると、メッシとCR7が30歳あたりで当時のプラティニ、ジーコと重なるなぁと。

マラドーナは当時25歳。
今のネイマール、アザール、ポグバ、グリーズマンあたりと近い感じかなと。

 

ということで、アルゼンチンとポルトガルは優勝予想から外して(苦笑)、優勝チームはブラジル、ベルギー、フランスから出てくると最終的に予想します。

 

あ。ドイツ……

ドイツは準優勝ということで(汗)。

 

 

書いた人

ダイ
スポーツをするのも見るのも好きなマルチスポーツプレイングマニア。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。サブ3.5を目指す現役サブ4ランナー。東京マラソンは11年連続ハズレで出走経験なし…。
BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール