東京オリンピックのマラソンコース決定。気になるのは一つだけ

ランニング、マラソン

2020年東京オリンピックのマラソンコースが正式決定したようです。

毎年行われている東京マラソンと違ったコースになることは分かっていたので、「東京マラソンと同じウチの近くを通るといいなぁ…」と思っていたのですが、どうやらそうなるようで良かったです(笑)。

気になるのは、コースではなく「そもそも」の話だけでしょうね……

 

 

コースはこんな感じ

コースはこんな感じのようです。
(東京オリンピック公式サイトより)

 

 

 

新国立競技場をスタートして、東京ドームのそばを通って、東京駅のそばを通って、日本橋通って、浅草で折り返して、東京駅のそばを通りながら東京タワーまで行って折り返して、皇居そばをチョロッと行って折り返して、新国立競技場に戻ってゴール。

皇居のところで折り返した後の道が緩やかだけどちょい長い上り坂になっていて、それが30kmを過ぎた後なので、そこだけしんどそうですけど、あとは比較的平坦なんじゃないかと。

まあ、走るのは各国を代表するトップランナーなので、あのぐらいの上り坂でブーブー言う人はいないでしょう(笑)。

 

世界記録レベルの好タイムを出すのは難しそうだけれど、それでも好タイムが出せそうなコースです。

 

暑さだけが心配。それだけ

コースは、東京の観光名所をいくつか通るようになっていて、とても良いと思うし、何より私の家の近くもコースになっているので(笑)、申し分ないです。

 

唯一の心配は、「そもそも」の話ですが、マラソン当日の暑さ。
それだけです。

あ、天候も。台風とか来ないといいけど…

 

東京オリンピックは2020年7月24日~8月9日が開催期間のようです。
男子マラソンは、おそらく最終日8月9日に行われるでしょうし、女子マラソンがいつ行われるとしても、男女とも当日は暑いことでしょう。

早朝スタートだとしても暑いし、夜間スタートにしても暑い。
昼間なんてもってのほか。

選手全員同じ条件で走るので、不公平ということはないでしょうけど、暑さが苦手だという選手にとってはやっぱり厳しい勝負になるんじゃないかと。

当然、暑さはタイムにも影響するでしょう。

あの暑い中で42.2km走るのはキツイよなぁ……と、オリンピックランナーでもないのに思ってしまいます(苦笑)。

 

それでもコースの沿道で観戦できそうなのはうれしいです。

キプチョゲ、キプサング、ファラー、キメット、ベケレ、キメットとかとかが自分の前を走るところを想像するだけでワクワクします。

 

まだ2年先の話だけど(苦笑)。

 

 

書いた人

ダイ
スポーツをするのも見るのも好きなマルチスポーツプレイングマニア。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。サブ3.5を目指す現役サブ4ランナー。東京マラソンは11年連続ハズレで出走経験なし…。
BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール