バッシュは進化している…パフォーマンス重視なら最新モデルの方がいい

アイテム

バスケットボールシューズ(以下、バッシュ)を、かれこれ28年ほど愛用しています。

初めは単純にファッション目的でした(笑)。
初めて購入したのは、「AIR JORDAN VI」の黒。ジョーダン率いるシカゴ・ブルズが初めてNBAチャンピオンになった時のモデルです。

それから数十足(数えていない…)を履き継いできて、今も進行中です。
今は純粋に運動目的で履いています。

 

90年代に履きまくったオッサンの私は(笑)、あまり最新モデルには興味を示さず、どちらかというと90年代のバッシュの復刻モデルを選びがちなのですが、ついこないだ最新のモデルを使用してみて見方が代わりました。

純粋なスポーツ用でパフォーマンスを重視するなら、最新モデルの方が圧倒的に良いです。

 

AIR JORDAN XIとAIR FOAMPOSITE ONEが好き

歴代のバッシュの中では「AIR JORDAN XI(以下、XI)」と「AIR FOAMPOSITE ONE(以下、AFP)」が好きです。
発売された時期もほぼ同じで(1995年と1997年)、パテントレザーを使った「XI」と「AFP」のあの独特のデザインには一目ぼれしたものでした。

 

今もちょいちょい復刻版として当時と同じカラーまたは新しいカラーで発売されては、食いついています(笑)。

ここ2年で、AFPは2足購入しています。

”OLYMPIC”と”AURORA GREEN”。

 


AIR FOAMPOSITE ONE  “AURORA GREEN”

 

やめられない、止まらないのです(苦笑)。

購入後は、主にインドアでフットサル以外の球技をする時に使用していました。
バレーボールでもバッシュです(笑)。

が、最新のバッシュを購入してからはワークアウト用にシフトしています。

 

LEBRON XVを購入した

つい最近、「LEBRON XV」を購入しました。
白や黒のよくあるカラーでは面白みがないので(笑)、ピンク×ゴールドのやつ。

 

アッパー部分の素材にニットを使用したシューズは初めてなので「どんな感じだろう?」という興味が半分と、「ZOOM LEBRON VI」以来レブロン・ジェームズの使用モデルを買っていなかったので「たまにはいいかな」というのが半分で(笑)。

「今までのバッシュと同じぐらい動きやすければいいや」という感じであまり大きな期待はしていなかったのですが、期待を上回る履き心地・動きやすさに「おお!これはいい!」とプチ感動しました。

 

軽い!

サッカースパイクもランニングシューズも年々徐々に軽量化されていますが、バッシュも同様でした。

「AFP」が特に重いモデルなので(苦笑)、軽さを強烈に感じました。

 

柔らかくてフィット感が良い!

従来のレザーやヌバック、ナイロン等でもそれほど不自由はないと思っていましたが、このニット素材のバッシュを履いてみて違いを感じました。

柔らかいので一歩目の動き出しがスムーズだし、ダッシュしてからの急なストップやジャンプをする時も足との一体感をより強く感じている気がします。

「靴下の延長」と表現したら言い過ぎかもしれないけれど(苦笑)、それにより近づいたフィット感です。

 

クッション性が良い!

ランニングを始めてからは、ランニングシューズと同様にクッション性をそれほど求めなくなっていたので(それよりも動き出しがスムーズな方がいい)、クッション性が決して高くないAFPでも不満なく履いていました。

が、「LEBRON XV」のクッション性の良さはすごく気に入りました。

ヒールの方は、「AIR MAX」シリーズのようにしっかり衝撃吸収してくれるのに、一歩目の踏み出しやダッシュにそれほど支障がない感じ。軽いから、というのもあるのでしょう。

過去に履いたバッシュ(モデルは90年代後半~00年代前半が中心)とは違う感じで、激しい運動をするのにちょうど良い感じがしました。

 

考えてみれば、あのレブロン・ジェームズの現行モデルなので当然といえば当然か(笑)。

 

パフォーマンス重視なら最新モデルの方が圧倒的に良い

「AFP」も「LERON XV」も決して安くないシューズですが(苦笑)、両方履くことでバッシュの進化を感じることができて良かったです。

 

動きやすさやスポーツ時の機能性の高さを重視するなら、最新のモデルを選んだ方が圧倒的に良いです。当然といえば当然ですが(笑)。

デザインのカッコよさやファッションが目的なら、自分の好みで選べばいいなと。

 

カイリー・アービングの最新モデル「KYRIE 4」にもちょっと興味があるけれど、ヘタに手を出したらもっと止まらなくなるのでやめときます(笑)。

 

 

書いた人

ダイ
スポーツをするのも見るのも好きなマルチスポーツプレイングマニア。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。サブ3.5を目指す現役サブ4ランナー。東京マラソンは11年連続ハズレで出走経験なし…。
BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール