「一週間父子生活」でやらないこと

生活と健康

今週は妻が出張のため、「一週間父子生活」を実施中です。

父子共に慣れたもので(笑)、各々いつものようにやっています。
食事は外食だったり、男の手料理だったりで…(笑)。

 

そんな「一週間父子生活」で、やらないようにしていることが一つあります。

 

 

朝ランはしない

早朝のラントレをしないようにしています。

普段は妻がいるので、私が早朝(妻子が寝ている時に)外に出て走ってもほとんど心配はありません。
でも、父子生活中は「家で子供だけ」の状況にはしたくありません。

シンパイダーマンなので…(苦笑)。

 

上の娘は10歳、下の息子も6歳なので、昼間なら留守番してもらうことも可能だし、そうすることもあります。

でも、早朝で寝ている間に何か(大きな地震とか)あった時に、子供が冷静に対応できるかどうかというのがまだ心配なのです…。

上の娘にはこどもケータイを持たせているので、私がスマホを携帯していれば連絡を取ることはできるでしょう。

ただ、何かがあって、寝起きに娘が冷静に私に電話をしてくれるかどうかは未知数。
それに、大きな地震の場合は回線がパンクするので、電話は無力じゃないかと。

そんなわけで、早朝子供たちだけにすることはできないなぁと思うのです。

 

日中の過ごし方を工夫する

代わりに朝の時間を仕事・作業に充てて、子供たちが学校・保育園に行ってから運動するようにしています。
しっかり走ることは少ないですが(苦笑)。

 

ランチ時間に、あるいは早く仕事を済ませた後に、簡単な補強トレーニング(腕立て、腹筋、ランジ等々)やウォーキングをしたり、ストレッチをしたり……その時の気分で(笑)。

ラントレに比べて負荷が少ないので、物足りなさを感じることもなきにしもあらずですが(笑)、やらないよりはマシだなと。

 

子供たちがもうちょい大きくなったら解禁しようかなと思っていますが、もう2年ぐらいはこんな感じで行こうかと。
ただ、年に数週間程度のことなので、日頃やらないこと・できないことを試すのもいいかなと思い始めています。

 

何をしよう♪

 

 

書いた人

ダイ
スポーツをするのも見るのも好きなマルチスポーツプレイングマニア。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。サブ3.5を目指す現役サブ4ランナー。東京マラソンは11年連続ハズレで出走経験なし…。
BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール