MVPと得点王が難しくても注目するのはウェストブルックの「2年連続」の行方

NBA

2017-2018のNBAレギュラーシーズンが終盤に差し掛かっている今日この頃。

トロント・ラプターズとポートランド・トレイルブレイザーズのまさかの躍進や(失礼!)、クリーブランド・キャバリアーズのシーズン途中でのメンバー大幅入れ替えなどのサプライズもありますが、私が個人的に注目しているのは、ラッセル・ウェストブルックの「2年連続」の行方です。

 

年間平均トリプルダブルを2度達成すること自体、史上初の快挙です。
連続となると、もう出てこないのでは…(汗)。

 

 

今季のMVPは難しい…

昨季は、レギュラーシーズンのMVPと得点王も受賞しました。
まさに「ウェストブルックの独壇場」という感じのレギュラーシーズンでした。
(チーム成績はともかくとして…)

 

ただ、今季は得点王もMVPも難しいです。
今季の得点王&MVPは、ジェームズ・ハーデンでほぼ決まりでしょう。
言うことないです。素晴らしい!

ロケッツをリーグ最高勝率に導いているし、得点王争いでは2位に3点差をつけて独走中だし(2018年3月19日現在)、プレーを見ていても

「うわ。こりゃ上手い!」

と、毎試合のように思います。

ただのヒゲキャラではない!(笑)

 

ここにきてトリプルダブル量産中

ハーデンのMVPがほぼ決まりなのと、プレイオフの組み合わせも大方見えてきたことが、ウェストブルックに注目している一つの要因かもしれません。

もちろんプレイオフの組み合わせはまだ確定していないですが、イーストはラプターズ、セルティックス、キャブスの争いになるだろうと思うし、ウェストもロケッツとGSWの一騎打ちになるだろうと予想しています。

波乱を期待していますが(笑)。

 

ウェストブルックは、最近5試合で全てトリプルダブルをしています(2018年3月19日現在)。得点が20点行かなくても、アシストとリバウンドで2ケタを続けているのが凄いです(しかもチームも連勝中)。

 

『ウェストブルックがトリプルダブル』

という見出しの記事が出ても、何とも思わなくなりました(笑)。

 

現代の「Mr.トリプルダブル」

ウェストブルックは、現役選手の中では好きな選手ツートップの一人です。
(もう一人はレブロン・ジェームズ)

 

トリプルダブルのキャリア通算回数は100を超えて、2018年3月19日現在、単独4位。
ジェイソン・キッドの107回とマジック・ジョンソンの138回を超えることは可能でしょう。

オスカー・ロバートソンの181回にどこまで近づけるかに来季以降も注目したいです。
(超えたらヤバい!)

個々の数字や優勝回数で偉業を達成することは難しいでしょうけど、「トリプルダブルと言えばウェストブルック」と言えるくらい、トリプルダブルを量産してほしいものです。

 

最近ウェストブルックのシューズを買おうと思っていたけれど、ちょっとデザインがアレだったので(苦笑)、レブロン・ジェームズのシューズ(Lebron XV)を買いました。

レビューをそのうち書こうかと♪

 

 

書いた人

ダイ
スポーツをするのも見るのも好きなマルチスポーツプレイングマニア。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。サブ3.5を目指す現役サブ4ランナー。東京マラソンは11年連続ハズレで出走経験なし…。
BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール