煩わしい営業電話の多くは非通知設定かもしれない

日常の出来事, アイテム

固定電話。
使う機会は年々少なくなっているのですが、会計士・税理士の登録を固定電話の番号でしていて、それを携帯番号に変えるのもいちいち手続がめんどくさいので(笑)、今も固定電話はあります。

ただ、固定電話の番号はサイトには一切出しておらず、クライアントにも携帯番号しか教えていないので、固定電話にかけてくるのは税理士会の名簿を見た税理士紹介会社やネット広告会社、SEO対策業者等々の営業電話がほとんどです。

 

この営業電話が非常に煩わしく、集中力を阻害するばかりか、イラっとすることも多かったので、どうにかならないものかと思っていました。

それが最近だいぶ静かになったので、そのことについて。

 

 

古~い電話から買い換えた

固定電話は、独立当初に家で使っていた電話機を使い回していました。
もう10何年も前の機種で、ナンバーディスプレイもないやつ(苦笑)。

 

そのため、この電話機を使っていた間は、電話が鳴ってもどこからの電話か分からずに出ていました。

電話に出る度に

「また営業電話かよ……」

と何度思ったか(笑)。

 

最近、電話機を新しく買い換えて相手の番号も分かるようにしました。

それが大成功だったようです。

 

この設定一発で激減

知っている人で番号非通知で電話をかけてくる人は一人もいないので、初期設定の時に

 

【番号非通知の電話からの着信を拒否】

 

の設定をしました。

 

当初は「あんまり意味がないかもなぁ…」と思いながら設定してみたのですが、これが効果テキメンだったようで、日中の煩わらしい営業電話が激減しています。

購入からまだ1カ月ほどしか経っていないですが、以前は多い時で週に10回前後来ていた営業電話が、今は週に1~2回程度です。

 

仕事への支障はなさそう

「非通知電話を拒否したら、仕事に支障が出るかなぁ?」

と、初めは少し心配だったのですが、クライアントからかかってくることはないし、税務署からの電話は番号通知されていたので大丈夫そうでした。

 

番号を通知している営業電話は都度拒否登録♪

以上から、煩わしい営業電話の多くは番号非通知でかけているのかもしれないなと感じています。

同時に、「もっと早くやっとけばよかったな」とも(苦笑)。

 

もちろん全ての営業電話が番号非通知ではなく、番号通知しているものもあります。
それは着信の都度、何者からかを確認のうえ「着信拒否」の登録をしています♪
何十件、何百件になっても登録しつづけます♪

 

今後は営業電話の煩わしさや、集中力が削がれることが減りそうです♪

 

 

書いた人

ダイ
スポーツをするのも見るのも好きなマルチスポーツプレイングマニア。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。サブ3.5を目指す現役サブ4ランナー。東京マラソンは11年連続ハズレで出走経験なし…。
BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール