「ボクシング→MMA」は「MMA→ボクシング」よりも難しそう…

ボクシング, MMA

UFC2階級チャンピオンのコナー・マグレガーが、去年夏にボクシング5階級チャンピオンのフロイド・メイウェザーJrと対戦したのは記憶に新しいところ。

今度は、メイウェザーがMMAに参戦するつもり(?)のようで、「どうなんだろう?」と思っています……

 

 

「MMA→ボクシング」も、もちろん難しい

現役のMMA選手がボクシングに挑戦するケースはありうると思っています。

MMAの試合でパンチによるKOが多い選手なら、

「俺、ボクシングでもイケるかも?」

と思うでしょうし、ファイトマネーも

 

ボクシング>>>MMA

 

だからです。

ファイトマネーは、UFCのチャンピオンクラスでも多くて1試合で1~2億円(推定)のようで、億を超えるのは容易ではありません。

他方、ボクシングでは世界チャンピオンになって名を馳せれば、1試合のファイトマネーは軽く億を超えます。
それに、メイウェザーvsパッキャオの2人合わせて「3億ドル」なんていうのを知れば、ボクシングが得意なMMAファイターなら「ボクシングすげー!やってみよっかなぁ」となるだろうなと。

コナー・マグレガーもメイウェザー戦の1試合で3000万ドルだったらしいし、ケタが1つ~2つ違います(汗)。

 

そして、もちろんその挑戦は難しいということを、マグレガーが立証しています。
(キャリア後半は判定決着ばかりだったメイウェザーにTKO負け)

マグレガー以前に、アンデウソン・シウバもブラジルでボクシングマッチを1試合(?)やっていたけれど(YouTubeで見ました)、意外と苦戦していたし、それっきりのようです。
「やってみたら意外と大変…」ということなのかなと。

 

「ボクシング→MMA」はちょっと…

反対にボクサーがMMAに挑戦するというのは相当難しいでしょう。

思いつく理由を箇条書きすると…

・パンチは防御できても、キックを防御するのは難しい
(上下に打ち分けられるし、距離感が違う)

・レスリングが強い相手だと、簡単にタックルに入られそう

・キック耐性がない
(ローキックで攻められたらすぐに脚を痛めそう)

・組み付かれてからの展開を知らない
(テイクダウンされたり、金網に押し込まれて攻められそう)

・グラウンド技術を知らない
(レスリングが強い相手には簡単に漬けられそう…)

などが挙げられます。

 

個人的なイメージをざっくり書くと、ボクシング、キック、組み技、寝技それぞれ個別の競技でまともに勝負できるレベルを10とするなら、MMAでは4つ全てにおいて7ぐらいのレベルが必要かなと思っています。

 

MMAの選手がボクシングマッチをやるなら、ボクシングを「7→10」に引き上げる必要があります。

 

他方、ボクサーがMMAをやるなら、キック、組み技、寝技の3つを0か1のレベルから7近くまで上げないといけません。

ボクサーもレベルの高いアスリートなので、0か1から5ぐらいまでレベルを上げるのは短期間で可能だと思います。

でも、3つ全てを5から更に7まで上げるのはかなり大変なのでは?
MMA選手がボクシングを7から10に上げるのも大変だけど、やっぱり3つ全てをこなしていくのはもっと大変じゃないか?…と思うのです。

 

考えられる唯一のメリット

とはいえ、ボクサーがMMAに挑戦するメリットもなくはないです。

それは、

 

 

堂々と負けることができる!

 

コレかなと(笑)。

 

メイウェザーはボクシングで無敗&全勝のままなので、ボクシングでは負けられません。
ボクシングでの引き分けや負けは、キャリアに大きな傷をつけます。

でもMMAなら、負けても「やっぱ難しかったね。へへへ」で済ませられるなと(笑)。
「挑戦することに意義がある!」というポリシーなら、MMA挑戦もアリだと思います。

 

メイウェザーMMA挑戦の理由はこれかなぁ?

ただ、今回メイウェザーがMMAをやる気になっている(らしい)本当の理由は、

 

まだまだ戦いたい

 

ということなんだろうなぁと推測しています。

本来の土俵であるボクシングがベストなのでしょうけど、無敗&全勝の記録を持っているうえに、年齢は41歳。さすがに現役バリバリの猛者を相手にするのはキツイし、名誉を失うリスクが伴います。

それを覚悟するのはやっぱり難しいでしょう。
リカルド・ロペスやローマン・ゴンサレスでさえも、あと少しのところで実現できなかった大記録です。

 

「戦いたい」となったら、やっぱりボクシング以外の土俵かなと。

MMAで負けても、ボクサーとしての名声にはそれほど大きな傷はつかないでしょう。
むしろ話題になって、ファイトマネーもそこそこいい金額をもらえるかなと(笑)。

 

メイウェザーのMMA参戦宣言を知って、

 

「やっぱりボクサーは、身体が動くうちは戦いつづけたいんだなぁ」

 

と改めて思いました。

自分もボクシングジムをやめてから、けっこう長い間「ああ、ボクシングやりてぇ~」と思っていたので、気持ちが分かる気がします。
少しだけね(笑)。

 

いずれにしても、本当にメイウェザーのMMAマッチが行われるなら注目します。
見てみたい!

 

 

書いた人

ダイ
スポーツをするのも見るのも好きなマルチスポーツプレイングマニア。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。サブ3.5を目指す現役サブ4ランナー。東京マラソンは11年連続ハズレで出走経験なし…。
BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール