フォント変えてブログを書いてみたら意外といい気分転換になった

日常の出来事, ブログ

何かを「書こう!」と思うことがあれば(ブログに限らず)書いているのですが、たま~に気分が乗らない時もあります……。

「○○が良くない」とか「○○が悪い」というのがあるわけでなく、単純に自分の気分的なものだとは思いますが(苦笑)、

 

「たまには変えてみようかな」

 

と思ったものがあったので変えてみたら、ちょっといい感じでした。

変えてみたのは、フォントでした。

 

 

気が付けばフォントは「メイリオ」が多かった

このブログもそうですが、WindowsのPCでネットを見ると、「メイリオ」というフォントが多く使われています。
(自分が設定したフォントで表示できるサイトもたくさんありますが、標準仕様で「メイリオ」になっているサイトも多いので)

丸みを帯びていて優しい感じの書体で、嫌いではありません。
むしろ、個人的には見心地(?)が良いと思っています。

 

が、書いている時のフォントも当たり前のように「メイリオ」だったことに気づき、

 

「たまには書く文字の見た目をを変えてみてもいいかも」

 

と思ったのがきっかけでした。

ちょうど年賀状作成に向けてフォント集のソフトを購入したところだったので、ついでに、というのもありましたが(笑)。

 

自分の書くことだけの使用(仕様)なら何だっていい

当然ですが、誰かに見せるものであれば、変に凝った書体にするよりも、見やすくてポピュラーで万人受けしやすいフォントが良いでしょう。

本を読んでいても、常々そう感じます。
書店で立ち読みしてみて、「これは読みにくいなぁ…」と思うフォントの本だと購入したくなくなるし…(あまりないですが)。

 

ただ他方で、自分が書くことだけが目的ならば、どんなフォントでもいいかなぁと。
公開されるものが万人に見やすいフォントであれば、書く時は好きにすればいいかと、いろいろ選んでみることにしたのです。

最近購入したフォント集に面白いものや手書き風味のものがあったので、早速選んで書いてみました。

すると、通常より15%ぐらい気分よく書けることに気がつきました。

 

「自分の手書きの字がヘタクソで嫌いなので、ワープロで書いてみました」

 

っていう時と似た気分(ってわかるだろうか?(^^;))。

メイリオは「私のヘタクソな字」とは無関係ですが(苦笑)、なんかそんなフレッシュな気分になれたのです(笑)。

 

たまにフォントを変えて書いてみるのもアリかも

ネットで表示できるフォントは限られている一方で、自分のPCで書き込む時のフォントはインストールしたものなら何でもありです。

 

「これ面白いなぁ」とか「これ見やすいなぁ」というフォントがあれば、それを使って書いてみるのもいいなぁと思いました。

自分がやってみて、ちょっとした気分転換になったので♪

 

 

書いた人

ダイ
スポーツをするのも見るのも好きなマルチスポーツプレイングマニア。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。サブ3.5を目指す現役サブ4ランナー。東京マラソンは11年連続ハズレで出走経験なし…。
BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール