「PRIDE1」から20年。振り返ってみて将来のことは予測不能だと改めて感じる

MMA, 雑感

「10.11」と書くと、思いつく(思い出す)のはPRIDEです。

20年前の今日、PRIDE1が行われました。
今でもあの時のヒクソン・グレイシーの入場シーンは、私の中の「ベスト入場シーン」の一つです。

 

 

入場曲を探しまくった20年前

ヒクソンの入場と言えば、フード付きの白いガウン(バスローブ?)と例の入場曲。

白いバスローブがあの時はすごくかっこよく見えたものです(笑)。
モハメド・アリが同じように白いバスローブを羽織って入場していたので、それを取り入れたのだろうと思っています。
アリはバスローブの背面に「MUHAMMAD ALI」と名前を入れていて、ヒクソンもまた背面に「RICKSON GRACIE」と名前を入れていたし。
(アリもヒクソンも好きなので、「パクリ」とは敢えて言いません(笑))

 

2年前の「VALE TUDO JAPAN OPEN 1995」では入場曲は別のものだったけれど、PRIDE1の時は最高でした。

20年前にあの入場曲を聴いて、「あれはなんていう曲だ?」と調べまくったのはいい思い出です。
当時の自分はネットとは無縁で、格闘技雑誌等しか調べる術がなかったです(苦笑)。

そして、映画『ラスト・オブ・モヒカン』のサントラに収録されている「Fort Battle」という曲だと知り、あちこちのCDショップで探しまくったのもいい思い出(笑)。
当時はAmazonもなかったし、ショップ検索や在庫検索もできなかったので、地元のショップや渋谷、新宿あたりをあちこち回った記憶があります。

CDを見つけ出した時の感激といったらもう…(笑)

購入してからは、会計士試験などの「勝負曲」にしていました。
(今でも聴けばゾクゾクします(^^))

 

20年前を思うと、環境の激変をものすごく感じる

あれから20年。
当時のことを振り返ると、自分の環境も世の中の環境もガラッと変わったなぁとしみじみ感じます。

当時は携帯電話(やPHS)はあったけれど、あくまで「電話」だったし、ネットは普及していなかったし、私にはメアドすらありませんでした。

あ、当時はポケベルってのもあったな(笑)。

音楽もMP3プレイヤーがなく、MDもあまり普及していなかったのでは?
カセットのウォークマンとかCDウォークマンで音楽を聴いていました。
(当時すでにDREAM THEATERや浜田麻里さんの曲をよく聴いていました(笑))

 

「今は便利になったなぁ」と思うのと同時に、「情報がわんさか入るようになったなぁ」とも感じます。

自ら入れようとしてしまっているのも要因なのでしょう。
最近、「このままだと、いずれ自分の脳ミソがパンクするんじゃないか?」と思っています……。

仕事や生活に支障のない範囲で、当時のようなアナログライフをちょっとの期間やってみようかな?、とも思いました。

 

「20年後」は全く予測不能…

20年前の今頃は、初めて受けた会計士二次試験(論文式)に玉砕して大ダメージを負っていました。

20年後に自分が会計士になって結婚して父親になっていることは、なんとな~く考えていましたが、まさか自分がマラソンを走ったり、PCでこんなブログを書いていようとは想像すらしていませんでした(笑)。

そう思うと、20年後のことなんて全く予測できないなぁと。
20年後どころか、3年後…いや、1年後のことすら分からないです。

「こうあろう!」「こうなるようにしていこう!」っていう方向に向かって日々精進するのみだなぁと改めて感じました。

 

 

今日書き出した時は、PRIDEのことでも振り返ろうかなと思っていましたが、書いているうちに全然違う方向に進んでしまいました(笑)。

1時間先のことすら予測できていない……(苦笑)

この20年で、自分も周囲も世の中もいろいろ変化・進化したなぁと本当に思います。

これからも変化・進化はつづくでしょう。
取り残されないように、また同時に、変化・進化に下手に染まりすぎないようにしていきたいです。

 

 

書いた人

ダイ
スポーツをするのも見るのも好きなマルチスポーツプレイングマニア。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。サブ3.5を目指す現役サブ4ランナー。東京マラソンは11年連続ハズレで出走経験なし…。
BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール