東京マラソン11年連続落選。「落選慣れ」してきた感が(苦笑)

ランニング、マラソン

東京マラソンに8月に応募して、その時のメールの通り今日9月25日に抽選結果のメールが来ました。

 

 

はい。落選。

これで11年連続です。

 

イチロー選手の

MLBオールスター連続出場記録

MLBゴールデングラブ連続受賞記録

レギュラーシーズン200本安打連続記録

を超えました(笑)。

 

第2回大会から応募して、当選したことなし!
これはこれで凄い記録でしょう(苦笑)。

 

これまでほどダメージは大きくない

落選メールが来ると残念なのは間違いありません。
本当に走りたいし、「これ以上更新できない自己ベストの限界」は東京マラソンで出したいと思っていますので。

 

ただ、今までのような

 

「うわぁ~!今年もかよ~!」

 

っていう悲痛な感じはせず、

 

「ああ、今年もハズレたね…」

 

っていう感じの、淡々とした受け止め方になっています。
ダメージが大きくないのは、打たれ強くなった(?)ということかもしれませんが、だんだんと「落選慣れ」してきた感もあります。

いいのか悪いのか(笑)。

 

出られるレースで全力を出すしかない!

東京マラソンだけでなく、大阪、神戸、横浜などの大きなレースで、かつ抽選で選ばれるものは、倍率からして「当選したら超ラッキー」なので、もしも当たったなら当然そこに全力で臨むでしょう。

 

でも当選しなかったとしても、先着順でエントリーできるレースにちょいちょい狙い撃ちでエントリーして、そこで全力出すしかないなぁと、最近思うようになりました。

 

「最高の結果」を出す場所を選ぶのは難しい!

自己ベスト更新を目指す「自分との勝負」をいつでも仕掛けていこう!

 

そう思うようになりました。

 

「落選慣れ」と書くと良くない印象ですが、出られるレースに全力で臨むために落選を冷静に受け止めるんだと考えればいいじゃんと、考え方を転換することにしました(笑)。

 

来年も観戦してモチベーションを上げる!

コレを書いている時点では、私の知人で当選した人がいるのかどうか不明ですが、当選した人がいたら当日は沿道で応援です。

いなくても、沿道で観戦します。

 

参加しているランナーが楽しそうに、同時に苦しそうに走っている姿を見て、

 

「ぐぉぉ!!俺も走りてぇぇぇ~!!」

 

という気持ちを高めようと思います(笑)。

 

そんなことを書いていたら、エントリーを開始したハーフのレースがあったことを思い出したので早速エントリーしました。
これで多少は埋め合わせできました♪

 

いずれにしても、これからもずっと鍛錬です。
ランもスキルも知識も。

 

 

書いた人

ダイ
スポーツをするのも見るのも好きなマルチスポーツプレイングマニア。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。サブ3.5を目指す現役サブ4ランナー。東京マラソンは11年連続ハズレで出走経験なし…。
BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール