「チャ」と「シャ」のファイナルアンサー。Xaviは「チャビ」、Xabiは「シャビ」!

サッカー, 学び

つい先日、Xavi HernandezとXabi Alonsoの日本語での表記の仕方について、こんなことを書きました。

 

 

日本のメディアでは一括りに「シャビ」と書かれているけど、現地放送なんかを聞いていて「どうなんだろう?」と思ったもので。

で、結局自分の耳を信頼して(笑)、エルナンデスの方(Xavi)は「チャビ」、アロンソの方(Xabi)は「シャビ」にしようと書いたのですが、どうもそれで良さそうです。

 

 

 

貴重な情報をいただいた

↑を書いて数日後に、ある方からメールをいただきました。

その方が調べた中で、選手自身がスペイン語で自分の名前を言っている動画があったようで、見てみると

 

「こりゃ間違いない!」

 

と一人でエキサイトしました(笑)

 

ということで、確認しましょう。

 

Xavi Hernandez

はい。こちらです。

 

「チャビ・エルナンデ」っていう感じで、最後の「z(ス)」を全く発音していないように聞こえます。

スペイン語の名詞に多いですが、最後が子音で終わる(母音じゃない)スペルの場合は、最後の子音をほとんど発音しませんね。
「Chilavert」は「チラベル」とか、「Madrid」を「マドリー」とか。

そこも日本語表記ではすご~く曖昧な気がするのですが(苦笑)、私は今後は現地語の発音に近い表記にしようかと思っています。他のメディアがどうであっても。

ともあれ、Xaviは「チャビ」と言うんだというのがこれで分かったかと。

 

Xabi Alonso

つづいてはこちら。

 

 

「シャビ」で間違いないでしょう。

以上!

 

一つの疑問は解けたが、まだまだつづく…

結論。

「Xavi Hernandez」は「チャビ・エルナンデ(ス)」。

「Xabi Alonso」は「シャビ・アロンソ」。

 

これで素朴な疑問が一つ解消されました。

でも、まだまだ「これはどうなんだ?」と思うものはたくさんあります。
少しずつになりそうですが、解消していこうかと思う次第です。

 

Yさん、ありがとうございました!

 

 

書いた人

ダイ
スポーツをするのも見るのも好きなマルチスポーツプレイングマニア。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。サブ3.5を目指す現役サブ4ランナー。東京マラソンは11年連続ハズレで出走経験なし…。
BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール