歳も歳なので紫外線対策…旅行で初めて使ってみたもの

先週の旅行では、初めて使ってみたものがありました。
今までの旅行ではほとんど使ったことがなく、そのために旅行から帰ってくると大なり小なり「あちゃ~」な感じだったのですが(苦笑)、今回はディフェンシブになってみました。

日焼け止め&ラッシュガード

初めて日焼け止めとラッシュガードを使ってみました。

若い頃はサンオイル(こんがり日焼けさせる方)を使ったことはあったのですが、日焼け止めの方はほとんど使ったことがありませんでした。
「日焼けした方がカッコいいぜ」的な若気の至りで、今までは無防備に紫外線を浴びていたのです(苦笑)

ハワイ等のビーチリゾートでは東京の数倍の紫外線量で、当然ながら日焼けの仕方は急激。
そのため、毎度旅行から帰って2~3日後には顔や肩、腕の皮がベロベロ剥けていました。

今までは「それでもいいや」と思っていたのですが、健康関連の本をあれこれ読んでいるうちに「これはヤバいな…」ということを思い知り、日焼け止めやラッシュガードの紫外線対策をすることにしました。

効果。完璧ではないけれど、それなりにある

目に対してはサングラスでしっかり紫外線ガードをしてきていましたが、皮膚のガードは初の試み。「日焼け止めって、どのぐらい効果あるのかなぁ?」という疑問も以前からあったので、実験気分でやってみました(笑)

日焼け止めを塗ったのは首から上。つまり、首周りと顔全体。
肩から下はラッシュガードを着用していればほぼ大丈夫かなぁと。
ラッシュガードはノースリーブのものと半袖のものを交互に使用。

腕と脚はノーガードにしました。
日頃ノーガードでラントレしていてそれなりに日焼けしているので、ベースは出来ているだろうと(笑)。それと、日焼け止めをする/しないでどれだけ違ってくるのかも知りたかったというのもあります。

結果。

「顔の日焼けを完全に防げた」とは言い難いものの、日焼け具合はだいぶ抑えてくれたと思います。

正直、多少は日焼けしていると思いますが、顔の皮が剥けるような「あちゃ~」な事態にはなっていないので、それなりの「違い」を実感しています。

サングラスをして日焼けをすると、いわゆる「逆パンダ状態」になりがちですが、それも目立っていません。それと鼻のアタマをよく日焼けしてしまっていたのですが、念入りに塗っていたからかダメージはほとんどなさそうです。

日焼け止めを塗らなかった肩から腕にかけての部分は例年通りベリベリと皮が剥けてきているので、そこからも違いを実感しています。
(腕の写真は公開しません。グロいかもしれないので…(^^;))

今回、実際に紫外線対策をやってみて、「ちゃんと効果はあるんだなぁ」ということがよくわかりました。
それと、紫外線を浴びることによる疲労感もちょっと違うかも。
(疲労感には大きな差は体感していないけれど、なんとなく…)

今後も紫外線が気になる時は、サングラスだけでなくお肌のケアも抜かりなくしようと思いました。42歳になってようやく(苦笑)

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも大好きな41歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応(もちろんアマチュアレベルで(笑))。ボクシングではディフェンス重視のアウトボクサー。フルマラソンはサブ4。東京マラソン10年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士