ハーフマラソン。やりがい・いいところは「フルマラソンの半分」よりもある

昨日は、「東京ベイ浦安シティマラソン」という浦安市内のハーフマラソンのレースに出走しました。
結果は、自分の中の「平凡なタイム」でしたが(苦笑)、雨に降られず風も強くなかったので楽しく走れました。

2週間前の千葉マリンマラソンにつづいてのハーフマラソンでしたが、

「ハーフマラソンって、距離こそフルの半分だけど、やりがいはフルの半分よりあるなぁ」

と走りながら感じたので、自分の備忘も兼ねて(笑)ハーフのいいところを挙げてみます。

ハーフマラソンのいいところ

 初めてのフルマラソン前に自信をつけられる

初めてフルマラソンに挑戦する人には、その前にハーフのレースに挑戦してみることをおすすめしています。
レースの雰囲気(気分の高揚や緊張感等々)を感じられるし、一度真剣に21.1km走ってみてどんな感じかを体感できるのが良いところだと思います。
完走すれば、本番(フルマラソン)でも「少なくとも半分は行けるぞ!」という自信になります。

ハーフのレースの多くは、制限時間がフルの半分より短いです(2時間半っていうのが多い印象。フルだと6~7時間なので)
なので、ハーフで一度でも完走できれば大きな自信につながります。

フルマラソン前の力試しになる

フルのための練習であっても、20km以上の距離を全力で追い込むのは簡単ではありません。
自分の場合、100分前後ぶっつづけで追い込むことになるので、日頃からそんなことをしていたら相当消耗します…

そこで、ハーフのレースをフルのレース前の力試しの場にするのが良いなぁと。
フルを想定したペースで半分をしっかり走ってみて、ゴール後の疲れ具合や「ここからもう半分走るのね」っていう感覚を確かめることができます。

ハーフでの手ごたえを、その先のフルに向けての調整に生かすことができます。
ハーフでしんどければ練習の距離を長めにするとか、ハーフで余裕だったら目標タイムやペースをちょっと上げてみるとか。

走り終わった後のダメージが少ない

距離が半分なので、走り終えてからのダメージも少ないです。
(「フルの半分」かどうかは人によります)

フルのゴール直後は、腰から下がヘロヘロになってしまい、一度でも腰を下ろすと最低でも3~5分は立ち上がる気力が起きませんが(苦笑)、ハーフだとゴール直後に腰を下ろしても、1~2分呼吸を整えるだけで「あ~楽しかった」と立ち上がって帰り支度に向かうことができます(笑)

ハーフなら、帰りも普通に歩けるし、ちょっと走ることもできます。
でも、フルの後だと走ろうとは思わないし(苦笑)、何者かに軽くローキックをされればすぐに心が折られるでしょう(笑)

レース直後や翌日の筋肉痛等のダメージをそれほど気にせずいられるのは、ハーフ(or それ以下の距離のレース)の良いところです。

レースの機会もフルより多い

ダメージが少ない分フルより気軽に行けるし、実際にレースの数もフルよりハーフの方が多いので、挑戦するチャンスも多いです。

フルのレースだけに挑戦するのもアリですが、ハーフのレースにちょいちょい出てフルを「勝負の場」にするのもアリかなぁと。

トレーニングばかりだと張り合いがない人には、距離はハーフでもレースに出た方が良い刺激になると思います。

【おまけ】箱根駅伝の区間距離を体感できる

箱根駅伝は1区間の距離がおおむね20km前後。ハーフマラソンに近い距離です。

なので、フルに挑戦するつもりがない人でも、ハーフなら「箱根駅伝で走る距離って、こんな長さなんだなぁ」というのを体感できます。

一度でもハーフで真剣に走る経験をすれば、箱根駅伝を見ている時の学生ランナーへの感情移入の仕方も変わってくるんじゃないかと思います。

走力レベルは全然違うでしょうけど(笑)

フルの前哨戦に最適

ハーフのレースで走っていていつも感じるのは、「ハーフはフルの前哨戦にはもってこいだなぁ」ということです。
真剣に走る機会になるし、翌日以降のダメージも大きくないし、「本番」に向けた気づきも得られるでしょう。

実際、昨日のレースを「東京マラソンの前哨戦」と位置付けて走ったランナーも多かったのでは?

書いていて、うらやましくなった(苦笑)

来年あたりに自分がそうなれればいいなぁと思います。

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも大好きな41歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応(もちろんアマチュアレベルで(笑))。ボクシングではディフェンス重視のアウトボクサー。フルマラソンはサブ4。東京マラソン10年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士