久々のジムでのワークアウト。軽めの負荷、フォームを意識、回数を多く、長く。

週末に久しぶりにジムでワークアウトをしました。
トレーニングルームに入室して最初にどういう手続をするのか、とかすっかり忘れて戸惑うほど久しぶりでした(苦笑)

カラダのメンテナンスのため

以前こんなことを書いています。

我が身の衰えか、子供の成長か・・・ウェイトトレーニングを再開する基準
ここ6年ほどウェイトトレーニングをマトモにやっていません。 そう言うと、リアルの私を知る人には「えっ!?マジ!?」と驚かれるのですが(......

今も子供2人をまとめて抱っこすることはできます(笑)
しかし、どうも上半身の動きが不足しているようで、先日整体に行ってみたら案の定

「カラダが動きたがっていますよ。せっかく良いカラダしているから、定期的に使ってあげないと」

とのご忠告。
その先生によれば、「このカラダでデスクワークは非常にもったいない」とのことで(笑)、そんなカラダなら定期的なメンテナンスは必要だなぁと思った次第です。

実際、動きの硬さや可動域の狭さを感じるようになっていて、走ることでかなり鍛えている下半身とのバランスも悪いなと思っていたので、衰え進行の抑止も兼ねることにしました。

「朝外で走るのが寒いので室内で…」っていうのも否定はしません(笑)

やり方は以前からガラリと変えた

以前はジムでワークアウトと言えば、

「自分がギリギリ10レップスぐらいできる重い負荷でガシガシやって、筋量増やすぞ!」

的な感じでしたが(苦笑)、筋肉とともに体重を増やすと走りに悪影響が出そうなので、

・軽い負荷

・フォームが崩れないように

・鍛えられている箇所を意識

・回数を多く、長~く

を念頭に置いてやることにしました。
トレーニングの種類は今までと同じですが、向き合い方は正反対。

具体的には、「え?こんな軽いので?」と思うほど軽い負荷で、フンフンと1分間ひたすら続ける、というのを各マシーン2~3セットずつやっていきました。

1分間だと30レップス前後できます。
これだけやると、終盤はけっこう「ぬぬ。キツくなってきたぞ…」と感じるし、筋肉にもそこそこの刺激を与えられるかなぁと。

筋量を増やすのには不向きかもしれないですが、「刺激を与える」「動かす」には良いのかなということで、自分への実験も兼ねてやってみました。

これはこれでアリかも

やってみて1日しか経っていないので、まだ「効果」を語れる状況ではないですが(苦笑)、筋肉痛は非常に少なく済み、「動かす」「しなやかさを取り戻す」には良さそうだなという感触がありました。

めちゃめちゃ軽い負荷で、体格も体格なので最初はちょっと恥ずかしかったですが、もう振り切りました(笑)

自分の中で「これはいい!」と感じることができたので、今後も継続していこうかなと思っています。特に雨天等で外を走れない時などは、季節に関係なく良さそうです。

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも大好きな41歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応(もちろんアマチュアレベルで(笑))。ボクシングではディフェンス重視のアウトボクサー。フルマラソンはサブ4。東京マラソン10年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士