とにかく手洗い!流行しているウィルス性胃腸炎にかからないために気を付けていること

生活と健康

ここ半月ぐらい、子供の学校や保育園でウィルス性胃腸炎が猛威を奮っているようです。
先週、子供の小学校で欠席した児童が大量発生して2日間ほど学級閉鎖になったクラスもあったようです。

季節的なものなので流行は不可避ですが、自分も子供も伝染しないように下記のことをして気を付けています。

 

 

しっかり手を洗う!

とにかく手洗いをしっかりやるようにしています&させています。

周りの人やお医者さんの話を聞いたり情報を調べていると、どうも「手→口」っていう感染経路が多い気がします。手をしっかり洗わず、その手でそのまま食べ物を取って食べたり、口に触れたりすることで、ウィルスも一緒に口から入ってしまうっていう。

自分が5年以上前にかかった時のことを振り返っても、思い当たるフシがあります(苦笑)。

 

風邪やインフルエンザの場合は、周囲の人の咳による飛沫がダイレクトに口に入ることでの感染も多いので、うがいも大事でしょうけど、胃腸炎の場合は咳をする人が少ないので、手洗いかなと。

 

子供は手洗いをめんどくさがるから伝染しやすい

自分の場合は「気を付けよう」と思えば手洗いを抜かりなくやるようになるのでいいですが、子供は意識レベルが違います。

「ちゃんと洗うんだぞ」と言っても、子供たちのマインドは「めんどくさいなぁ」なので…
これもまた少年時代の自分に思い当たるフシがあります(苦笑)。

 

可能なら子供が洗うところをしっかり見ておく(監視する)ぐらいがいいのでしょう。
家にいる時は、必ずそうしています。ササッと終わらせようものなら、「ダメ!やり直し!」と言って、石鹸つけてゴシゴシ洗うところをちゃんと確認してからゴーサインを出します(笑)。

 

まだまだこれから。油断できない

こんなことを書いているのは、先週自分の娘が胃腸炎に罹ってしまった反省も込めて、です(苦笑)。
小学生になって少し反抗的になり、親の言うことを話半分に聞くようになっているので、なるべくしてなったのかな、と。

幸い1日で完治するほどの軽症で済みました。

 

とはいえ、胃腸炎も風邪もインフルエンザもこれから。まだまだ気を抜けません。
家族の誰がなっても大変なので、自分だけでなく家族の帰宅直後&食事前の手洗い(プラスうがい)は今後も徹底したいです。

 

 

書いた人

ダイ
スポーツをするのも見るのも好きなマルチスポーツプレイングマニア。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。サブ3.5を目指す現役サブ4ランナー。東京マラソンは12年連続ハズレで出走経験なし…。
BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール