書くこと・内容。ブログでは「100点」を追い求めない

ブログ

仕事柄、またブログ柄(笑)、日頃から書き物をすることが多いですが、仕事では「100点」を追い求める一方で、ブログでは「100点」を追い求めないようにしています。
(もちろん「100点」ならいいでしょうけどね…(^^))

 

※娘の学校のテストを拝借(^^)

 

仕事ではお客さまに向けて「100点」を目指す

仕事では「100点」を目指して書くようにしています。内容の密度、見やすさ、分かりやすさ、誤字・脱字がないこと等々。
期限までに仕上げる前提なので「100点」 は究極の目標ではありますが、少なくとも目指します。

ただ仕事の場合、目指すのは「自分にとっての100点」ではなく、「第三者にとっての100点」でもなく、「お客さまにとっての100点」です。
書いたものを見る・読むのはお客さまであり(後でほかの誰かが見る可能性もあるでしょうけど)、そのお客さまに役立てていただくことを目的に書くからです。

本の執筆の仕事だったら、ちょっと違ってくるかな…(^^;)

 

「100点」のブログは難しい、いや、無理…

一方、ブログでは「100点」を追い求めない、というか、追い求めようがないなと思っています。

仕事で書くものと違って特定の誰かのみに向けて書いているわけではなく、ブログの読者は不特定多数です。

あれこれ好きなことを好きなときに好きなように書いているので(笑)、読者には同業者(会計士、税理士)もいるでしょうし、サッカーが好きな人、ランニングが好きな人、NBA好きな人、MMAやボクシングが好きな人、BlackBerryが好きな人、OAKLEYのサングラスが好きな人がいるでしょうし、いずれにも該当しない人もいるでしょう。それに、性別や年齢もさまざまなはずです。

さらに、サッカーが好きな人には、私のような「海外サッカー好き・日本サッカー苦手」な人もいれば、「両方好き」という人もいるでしょうし、「日本サッカーしか見ない」という人もいるでしょう。

MMAやボクシングが好きな人にも、私のような「判定上等」な人もいれば、「判定?ダメだよ。KOじゃなきゃ」の人もいるでしょう。

ランニングが好きな人にも「レースでは走らないけど…」という人もいるでしょうし、「今度初めてレースで走ります」という人もいるでしょうし、完走のみ目指している人もいるでしょうし、サブ4を目指している人もいるでしょうし、私のようにサブ3.5の壁にぶち当たっている(苦笑)人もいるでしょう。余裕でサブ3.5(さらにその先)を達成している人もいるでしょう。

 

そんな全ての人にとっての「100点」の内容なんて無理じゃん、と思うのです。
開き直りではなく(笑)。

 

「100点」を目指さず、とにかく書く!

ブログで「100点」を目指すと、内容を練りに練らないといけなくなります。

「この内容だと、○○ファンの人からブーイングが来るかも。でも、ああ書けばアンチ○○の人から…」みたいなことになり、指が進みません(ブログなので「筆」ではなく「指」)。

ガーーーっと書き上げても、書いたことをチェックしている中で「ああ。これはちょっと○○の人には良くないかなぁ」のような自己検閲が入ってしまい、更新を踏みとどまってしまうこともあるでしょう。

何より、内容が当たり障りのないことばかりでつまらなくなるだろうなぁと。

 

そんなわけで、「100点を目指さず、60点ぐらいでも70点ぐらいでもいいので、とにかく書いていくぞ!」と思っています。
(それでも誤字・脱字には極力注意しています(笑))

 

最近、「こんなこと書いたら良くないかなぁ…?」なんて必要以上に自己検閲してしまいがちだったので(苦笑)、自分に言い聞かせてみました。

ブログなら自分に言い聞かせる目的で書いても自由じゃん、ってことで。
ある意味、開き直りか(笑)。

 

 

書いた人

ダイ
スポーツをするのも見るのも好きなマルチスポーツプレイングマニア。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。サブ3.5を目指す現役サブ4ランナー。東京マラソンは12年連続ハズレで出走経験なし…。
BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール