キレそうな時でも穏やかに受け流すために考える3つのこと

日常の出来事

自分で自分のことを「比較的穏やかな人間」だと思っています(笑)。

電車の遅延で(しかも故障とか人身事故が原因)イラついて駅員さんに文句言っている人とか見ると、

「あらら。駅員さんに怒ってもしょうがないのにねぇ…」

と思うし、お店等でキレているお客さんを見ると(原因は不明)、キレられている店員さんがかわいそうに感じます。

でもそんな自分も、時にはキレたくなることがあります(苦笑)。

 

PCのブルースクリーン頻発…

直近では、新しく買ったPCがブルースクリーンを頻発させていたことがきっかけです。

購入してセットアップして、会計ソフトや税務ソフト等の仕事に必要なアプリケーションをインストールしたあたりから、突然ブルースクリーンが発生するようになりました。

 

 

旧PCでは、ブルースクリーン経験がゼロだったので「なんじゃこりゃ?」と最初は面食らったのですが、勝手に再起動してくれるし、データを消失することもなかったし、ブラウザのページも元の状態に戻せていたので、当初は「まあいいか」と受け流していました。

頻度は当初1日に1~2回でしたが、それが「1日2~3回」そして「1日3~4回」になっていき、しかも調子よくブログを書いたり、Excelで資料作成をしている時などにブルースクリーンが突然発生するようになり、「おいおい、そりゃないぜセニョール」と思うように…(苦笑)。

 

旧PCはWindows8.1で、新PCは10だったので、「これって10の仕様なのかな?」と思おうとしたのですが(笑)、仕事で同じWindows10のPC(機種は違う)を使っている妻に聞いてみると「それ、ゼッタイ異常だよ」と即答されました(苦笑)。

 

そこで、メーカーに問い合わせてみたのですが、数回のやりとりの後

 

「Windowsの初期化が必要と思われます」

 

とのこと……

初期化するとなると、アプリケーション(ソフト)を全部インストールし直すことになります。「セットアップを初めからやり直してね♪」って言われているようなもの。

 

ほぼ自分仕様に設定していたところだったので、「ムキーーーッッッ!」とキレたくなったけれど、以下のことを考えて気持ちを抑えることにしました。

 

1.コントロール不可能だからどうしようもない

自分ないし他の人がコントロール可能な事象(何かやらかしたとか)なら、怒りを覚えてもアリかもしれません。

でも、今回のコレはどうしようもないなぁと。

 

「今までPCの不具合に見舞われたことがなかったから、今までが幸運だったんだと思うことにしよう。今回の件は、PC不具合とその対応について体験できる機会なんだと思うようにしよう」

と言い聞かせることにしました(笑)。

 

2.キレても状況が変わるわけでもない

当たり前といえば当たり前ですが、キレてもこの不具合がどうにかなるわけではありません。
(キレてどうにかなるのならキレますが(^^))

 

怒りを覚えながら仕事をしたりPC復旧作業をしても、いい結果なんてないじゃんと。

会うなり相手がキレ気味だったらコワイし、イヤに決まってますからね(笑)。

 

3.「キレてないですよ。俺キレさせたら大したもんだよ」

どうしてもイライラや怒りが収まらないときは、長州力選手のこの名言を思い出すようにします。

 

いや、正確にはそのモノマネをしている、くりぃむしちゅーの有田哲平さんの方です(笑)。

アレを思い出して、キレたい気持ちを笑いの方向へ変換するようにしています。

 

「俺キレさせたら大したもんだよ」って思うようにすると、自分がキレたら相手を称賛することになるので、キレたい気持ちが減っていきます(笑)。

 

でも、本当の発言は「キレてないですよ」ではなく「キレちゃいないよ」だったようですね(笑)。

 

これを見てイライラを笑いに変えて、これからPC復旧作業をします(笑)。

旧PCがまだ使えるのがよかったです。
PCを1台だけしか持たないのはリスキーだと改めて思いました。

 

 

書いた人

ダイ
スポーツをするのも見るのも好きなマルチスポーツプレイングマニア。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。サブ3.5を目指す現役サブ4ランナー。東京マラソンは11年連続ハズレで出走経験なし…。
BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール