東京マラソン、抽選倍率がより厳しくなっているようだ…

ランニング、マラソン

昨日、東京マラソンエントリーセンターなるところからメールが来ました。

私だけに宛てられたものではなく、全国32万2700人ほどの方々も同様だったかと(笑)。

 

 

来年2017年の東京マラソンのエントリーに応募した人は、

フル 321,459人
10km 1,244人

の計322,703人だったそうです。

フルの抽選倍率は12.2倍になるそうです。

 

過去3年間の同様のメールの人数を集計すると、こんな感じでした。

 

 

今回だけグッと応募者数が増えた感があります。

やっぱりコース変更があるのが大きいのでしょう。

 

東京駅のそばがゴールなのはなにかと便利です。

皇居ランしている人なら周辺環境をよく知っているでしょうし(レース当日までに知ることができますし)、遠方から来る人も移動の仕方とか分かりやすいんじゃないかと。

応援に駆けつけてくれる人も多くなるでしょう。
ゴール後すぐに八重洲近辺や銀座、新橋へ飲み食いに流れる人も(笑)。

 

いずれにしても、今回も厳しい抽選になるのは必至。

「10年連続ハズレ」となるか、「10度目の正直」となるか、という個人的な節目になるので(苦笑)、当選してほしいけど……

 

9月16日を楽しみに待つことにします。

ハズレたら、当たる知人が多分いると思うので例年通り応援します(苦笑)。

 

 

書いた人

ダイ
スポーツをするのも見るのも好きなマルチスポーツプレイングマニア。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。サブ3.5を目指す現役サブ4ランナー。東京マラソンは11年連続ハズレで出走経験なし…。
BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール