「Jade Iridium Polarized(ジェイド・イリジウム・ポラライズド)」。「Jadeの偏光」という以外にない(笑)

OAKLEYサングラス

先日の旅行で購入したOAKLEY RADAR EV用レンズのもう一つが「Jade Iridium Polarized(ジェイド・イリジウム・ポラライズド。以下、Jade偏光)」でした。

Jade Iridiumは、RADAR用のレンズを既に持っているのですが(棚卸してみたら全部で4枚ありました…(^^;))、今回は偏光機能付きのやつです。

 

「偏光あるなしの違い以外に何か違いがあるのかな?」というのが関心(と期待)の一つでしたが、一度使ってみた限りでは、それ以上の違いはなさそうでした(苦笑)。

 

 

日本では未発売らしい

日本のサイトを覗いてみたのですが、日本ではRADAR EV用のJade偏光は発売していないようです(このブログを書いた時点)。

「FLAK 2.0」にはあるようですが、そもそもRADAR EV用のレンズが、日本ではまだ充実していません。

また、RADARLOCK用のレンズはそこそこあるものの、偏光レンズは少ないようです。

日本ではサングラスは使う人が元々多くなく、偏光まで求める人が少ないということなのかなと推測しています。
太陽の日射しが眩しい時は重宝するのですが。

 

Jade Iridiumの緑色の外観が好きなので、偏光レンズなら更にいいなと思い、事前に買うつもりでいました。こちらも先日のSapphireと同様、USD100.00でした。

 

一度使ってみた

ラントレにも一度使ってみました。
あいにく天候がイマイチだったのですが(苦笑)。

RADAR EVのフレームは1本しかないので、こんな感じの組み合わせです。

 

 

フレーム: Neon Pink

アイコン: Team White

レンズ: Jade Iridium Polarized

イヤーソック: White

 

外からの見た目は、偏光なしのJade Iridiumに比べて緑が暗めかな、という印象があります(レンズの個体差かもしれません)。
緑~紫色のグラデーションというか、角度によって色が違って見える感じはちゃんと出ていて、これは良いです。

 

使ってみた感じでは、偏光なしのJade Iridiumとほぼ同じでした。
使った日の天候がイマイチだったため、偏光機能が活きていなかったからなのかなと思っています。日射しがキツイ日に使うと、また違った使用感なのでしょう(そう思いたい)。

Jade偏光もニュートラルレンズで、自然な暗さになります。
他のニュートラルレンズと暗さ(明るさ)を比較すると、

 

「Black Iridium ≒ Ice Iridium < Positive Red Iridium ≒ Jade Iridium < Slate Iridium」
(左のレンズほど暗め)

 

っていう感じです(偏光機能のあるなしに関係なく)。

 

PRIZM ROADより使い勝手は良さそう

偏光なしのJade Iridiumにも言えることですが、とてもいい色の見た目で、使用しても視界がそれほど暗くならないので、使い勝手が良さそうです。

個人的には、PRIZM ROADより使用頻度が高くなりそうです。
PRIZM ROADは視界がクリアになる代わりにちょっと赤くなるので、長時間の使用には慣れが必要かな、と(以前にも書きました)。

 

 

 

ニュートラルレンズだと長時間使っても平気なので、フルマラソン以上の長丁場でも即戦力になってくれそうです。

 

 

書いた人

ダイ
スポーツをするのも見るのも好きなマルチスポーツプレイングマニア。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。サブ3.5を目指す現役サブ4ランナー。東京マラソンは11年連続ハズレで出走経験なし…。
BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール