旅行先でのランは「楽しむこと」重視

ランニング、マラソン, 旅行

旅行先や出張先でもランニングをします。
1泊~2泊なら1回分のセットを用意し、それ以上だと2回分は必ず用意します。

もちろんトレーニング(身体が鈍らないようにする)目的もあるのですが、旅行先・出張先では、それ以上に「楽しむこと」を重視しています。

 

 

ペース、距離は気にしない

ペースと距離は気にしないようにしています。普段、自宅近くで行うラントレだと

「今日はキロ5:00ペースで○km走るぞ!」とか

「今日はキロ6:00ペースでハーフぐらい走ってみようかな」

とかペースと距離を意識しますが、旅行先では時間だけを気にします。
「○時○○分までにホテルに帰る」っていう感じで。

 

で、こんなことを楽しんでいます。

 

普段とは違う環境、風景、眺めを楽しむ

多くの場合、初めて走る場所です。
なので、

「どんな街なのか」
「どんな人がいるのか」
「どんな建物やお店が立ち並んでいるのか」
「あの辺まで行くと、どんな眺めなのか」

とか、そんな風景を楽しむようにしています。

 

同時に、気候も東京とは違うので、場所によって涼しさだったり、暑さだったり、寒さだったり、風の爽やかさを体で感じます。
これも好きです。

 

周りのランナーのペースやアイテムをチェック

当然ですが、すれ違ったり、追い越す・追い越されるランナー達も初めて見る人ばかりです。
そんなランナー達のペースやファッションチェックも欠かせません(笑)。

海外だと、かなり速いぺースで追い抜かれることもあり、しかもそれが自分より体重ありそうなガタイのいい人だと刺激を受けます。

(上から目線で)「おお、やるじゃん」って(笑)。

 

また、見慣れないウェアや小物類、シューズを見かけることも多く、「アレいいなぁ」と思うこともたまにあります。
でも、「アレいいなぁ」と思うアイテムに限ってなかなか見つからない、ということが多いです(苦笑)。

先日の旅行では、初めて見るカラーリングのRADAR(サングラス)を着けている外国人ランナーがいて、思わず「おああっ!」と一人でエキサイトしたのですが、速いペースですれ違ったので何も聞けませんでした……
(カスタムペイントしたものではないかと。プロ選手?)

 

近隣のショップや混雑状況もついでにチェック

旅行先だと「ホテルを出発して、ホテルに戻る」というパターンです。

なので、ついでにホテル周辺のお店もチェックします。「どんなお店があるかなぁ」とか。
「いいお店があったら、後で買い物しよっかな♪」という下心もあります(笑)。

 

場所によっては有名店を通り過ぎることもあります。基本的に朝早い時間に走るので、多くのお店はまだオープンしていないのですが、朝食が有名なお店だと既に営業していて、もう行列ができていたりします。

「行ってみたいなぁ」と思っていたお店でも、そこで行列を見ると「やっぱいいや…」と萎えてしまうこともあります(苦笑)。

「見ない方がいいのでは」とも思いますが、何も知らずに行って、そこで初めて行列を見て萎えるよりはいいだろうとも思います(笑)。

 

ウォーキングでも楽しめる

書いてみて思ったのですが、別にランニングじゃなくてもウォーキングでもできることですね(笑)。

旅行では、メインの目的がランではないことがほとんどだと思うので、本来の目的に支障をきたさない程度のランニングなりウォーキングである方が良いでしょう。

その意味でも、「楽しむこと」を重視するのは良いのだろうと勝手に思っています。

 

レースやレース前の調整が目的なら、気合い入れて走ることになるでしょうけどね(笑)。

 

 

書いた人

ダイ
スポーツをするのも見るのも好きなマルチスポーツプレイングマニア。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。サブ3.5を目指す現役サブ4ランナー。東京マラソンは11年連続ハズレで出走経験なし…。
BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール