旅行先でショッピングするなら事前リサーチは必須。行こうとしていたショップが閉店していた(苦笑)

学び, 旅行

旅行先でショッピングをする(したい)人は多いと思います。
私も(旅行先によりますが)旅行の都度、何かしらのショッピングを楽しみます。

初めて行く所なら、「思わぬ発見」を楽しみの一つにしてノープランで行くのもアリでしょう。
でも、「○○に行って△△買って…」という具体的な計画をしている場合は、事前にネット等でリサーチ(確認)しておくことが欠かせません。

 

 

「SPORTS AUTHORITY」に行く予定だった…

先日の旅行中に「SPORTS AUTHORITY」(以下、SA)に行く予定でいました。

旅行前に「トレーニング用のウェアとかリニューアルしようかなぁ」と、大型のショップに行ってカッコいいものが発掘できればと思っていました。

日本のショップでも良いのでしょうけど(自分のサイズが充実しているし)、レートが「1ドル≒101円」だったので、米国で買う方が安いかなと(笑)。

 

滞在したホテルからちょっと遠めだったものの、時間を見つけて妻子と離れて一人で(笑)ワード・センターのSAに行ってみたのですが……

 

 

閉店……(泣)

 

シャッターが閉まっていて、ウィンドウから覗ける店内は真っ暗、何もなし。
あったのはSAの看板だけでした……

 

事前に調べておけば分かることだった

残念な気持ちとともに「え~?いつからなの~?」と、後でネットで調べてみると、どうも米国のSAは2016年5月に米連邦破産法11条(いわゆる「Chapter 11」)の適用を申請していたようで、米国内の全店舗を順次閉店しているところのようでした。

8月中に全ての店舗を閉店するそうでしたが、こちらの店舗は既に閉店済だったようです。

 

事前に確認しておけばあらかじめ分かったことなだけに、ダメージが大きかったです(苦笑)。

怒りにまかせてアラモアナ・ショッピングセンターで買い物しまくることも考えましたが、更にダメージを深めそうなのでやめときました(笑)。

 

行く直前に「存在」の確認をしておいた方がいい

国内でもそうですが、ショップの閉店や移転はどこでもありえます。大型店舗も例外ではありません。

半年以上ぶりに行くようなショップなら、「そこにあるのが当然」とは考えない方が良いなと感じました。

 

旅行先でのショッピングを具体的に計画する場合は、「そこにショップはちゃんとあるか?」という存在確認もしておきましょう。

現地に行ってみたら閉店していた時のダメージは、けっこう大きいので(苦笑)

 

 

書いた人

ダイ
スポーツをするのも見るのも好きなマルチスポーツプレイングマニア。
見る方では、海外サッカー、マラソン、トライアスロン、格闘技全般、NBA、ラグビーが主な守備範囲。サブ3.5を目指す現役サブ4ランナー。東京マラソンは12年連続ハズレで出走経験なし…。
BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。
公認会計士 税理士
>>>詳しいプロフィール