この「世界記録」は破られなさそう・・・ジャバーを上回る通算得点記録

NBAでの通算得点記録といえば、カリーム・アブドゥル=ジャバーの38,387点。
あまりに有名な記録だし、まだ破られそうにないでしょう(現役選手で唯一可能性があるのは、レブロン・ジェームズぐらい?)

しかし、NBAに限定せず世界に目を向けると、とんでもない記録がありました。

ジャバーをはるかに上回る通算得点記録。これは、私が生きている間は破られないのではないでしょうか?

オスカー・シュミットの49,703点!

バスケットボール通算得点の世界記録は、オスカー・シュミットというブラジルの選手が持っています(ギネス認定もされています)

なんと49,703点!ジャバーの持つ記録より1万点以上も上回っています。

NBAでのプレー歴がないこと(1984年にニュージャージー・ネッツからドラフト指名されたけど断った)、代表での得点も含んでいることを考えると、ジャバーと直接比較するのは適切ではないかもしれません。でも、すごい記録です。

仮にキャリアで2,000試合やったとしても、平均得点は約25点になります
(ジャバーのNBA通算試合数は1,560試合、通算平均得点は24.6点)

他にも記録を持っているのですが、これがまたすごい。

オリンピック5大会出場

オリンピック通算得点1,093点(通算平均得点28.8点)

オリンピック1大会での平均得点42.3点(88年ソウル)

(※いずれもソースはWiki

1992年のバルセロナ五輪で「ドリームチーム」と対戦していて、その時のブラジル代表の中心選手だったのは知っていたのですが、こんなすごい記録を持っていたことは知らなかったのでビックリでした。

しかも、バルセロナ五輪当時すでにベテランだったのに、その後も10年間もブラジル代表にいたとは…(゚д゚)!

2013年にはバスケットボール殿堂入りしています。バスケの母国アメリカでもその記録が称えられているのでしょう。

超えられる選手はいるのだろうか?

オスカー・シュミットの通算得点がいつからのものなのかが分かりませんが(苦笑)、少なくとも25年間のキャリアがあるとして、「年間80試合×25年」の2,000試合でず~っと平均25点を取ることになります。

マイケル・ジョーダンとウィルト・チェンバレンが通算1,100試合弱で平均30.1点だったことを踏まえても、この記録はすごいです。

NBAではなくブラジルや欧州のリーグでも、これだけの数字を残すのは大変ではないかと思います。チェンバレンがあの時代に欧州やブラジルでプレーすれば出来たかもしれないですが(笑)、今の世界的にレベルアップしたバスケットボールでこの記録は破られないんじゃないかと思います。

でも、ピート・ローズのプロ通算安打数をイチロー選手が超えたし、やっぱり「不可能」ってことはないんだろうなぁとも思います。

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも大好きな41歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応(もちろんアマチュアレベルで(笑))。ボクシングではディフェンス重視のアウトボクサー。フルマラソンはサブ4。東京マラソン10年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士