EUROの歴代ベスト11が今一つだったので、自分で選んでみた

UEFA(欧州サッカー連盟)が、EUROの歴代ベスト11を発表していました。

パリで歴代EUROベストイレブンが発表

ファン投票による結果なのだそうですが、イマイチというか「EUROの」という感じがあまりしないので(苦笑)、自分なりのベスト11を考えてみました。

UEFA発表のベスト11

UEFAが発表したEURO歴代ベスト11は、以下の通りでした。

GK

ジャンルイジ・ブッフォン(イタリア)

DF

フィリップ・ラーム(ドイツ)

フランツ・ベッケンバウアー(西ドイツ(現ドイツ))

カルレス・プジョル(スペイン)

パオロ・マルディーニ(イタリア)

MF

アンドレア・ピルロ(イタリア)

アンドレス・イニエスタ(スペイン)

ジネディーヌ・ジダン(フランス)

FW

ティエリ・アンリ(フランス)

マルコ・ファンバステン(オランダ)

クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル)

最近の選手が多く選ばれているのは、投票手段がUEFA公式サイトまたはUEFAのTwitterアカウントへのインターネットによる投票に限られているので、投票者が若い人に偏っているからなんだろうなぁと推測しています。

私のようなオーバー40のオッサン世代の投票は多くないでしょうし、それ以上はかなり少ないのでしょう(笑)

なので仕方ない面はあるけれど、それでも「う~ん…」と思うところがあります。

GKはブッフォン?

単なる「サッカーの歴代ベスト11」なら、GKはブッフォンでも異論はありません。

でも、「EUROの」となると、どうかなぁと。個人的には、92年大会のペーター・シュマイケル(デンマーク)を推したいです。

92年大会のデンマーク優勝は、シュマイケル抜きには語れないでしょう。シュマイケルが「世界ナンバーワンGK」として君臨するようになったのもEUROがきっかけだし、準決勝と決勝での好セーブは今でもインパクトがあります。

CBにはザマーとクーマンを入れたい…

DFも素晴らしい選手ばかりだし、単なる「サッカーの歴代ベスト11」にもノミネートされるのでしょうけど、「EUROの」ならば個人的にはマティアス・ザマー(ドイツ)とロナルド・クーマン(オランダ)を入れたいです。

96年大会のザマーは、リベロとして攻守で素晴らしい活躍をしていたし(絶妙な右アウトサイドでのミドルも決めていた)、あの大会にMVPが設けられていたらザマーだったと思います。

それとクーマン。88年大会は「ファンバステンの大会」のような感じだったけど、クーマンも良かったです。守備だけでなく、イングランド戦で見せた弾丸FKも文字通り強烈だったのでインパクトも兼ねて。

FWはアンリ?CR?プラティニとシアラーとじゃダメ?

FWは「EUROで」というより「クラブチームで」活躍してきた選手が選ばれているような印象があります。

「ティエリ・アンリは、2000年大会でそんなに大活躍したっけ?」

「CRって、EUROでそんなに凄かったっけ?」

と、個人的には思っています(笑)

FWは、得点王になった選手、またはそれに相当する選手がいいと思います。個人的には、96年大会得点王のアラン・シアラー(イングランド)と84年大会得点王ミシェル・プラティニ(フランス)を入れたいです。

シアラーは他の国際大会で活躍する場面が少なかったのでここで入れておきたいし(苦笑)、プラティニは84年大会では独壇場だったので(5試合9得点でぶっちぎりの得点王)、「アンリやCRじゃないだろう」と思います。

プラティニは登録上はMFでしたけど、1.5列目のようなポジションで守備参加は少なかったので、FWでもいいかな、と(笑)

自分の中のEURO歴代ベスト11

上記を踏まえ、独断と偏見で選んだ私のEURO歴代ベスト11は、以下の通りです。

GK

ペーター・シュマイケル(デンマーク)

DF

リリアン・テュラム(フランス)

ロナルド・クーマン(オランダ)

マティアス・ザマー(ドイツ)

パオロ・マルディーニ(イタリア)

MF

アンドレス・イニエスタ(スペイン)

ジネディーヌ・ジダン(フランス)

チャビ・エルナンデス(スペイン)

FW

マルコ・ファンバステン(オランダ)

アラン・シアラー(イングランド)

ミシェル・プラティニ(フランス)

ポジションが真ん中に固まっていてチームとして成立するのかナゾですが(苦笑)、EUROにおける「ベスト」と思う選手はこんな感じです。

思い入れの強いイタリア代表選手が一人だけだけれど、EUROでほとんど優勝していないから仕方ないです(苦笑)。やっぱりEUROで輝いた選手に焦点を当てたいので。

それにしても、GKを一人しか選べないのは厳しい。

88年大会のハンス・ファンブロイケレン(オランダ)やリナト・ダサエフ(ソ連)も素晴らしかったので苦渋の選択でした(苦笑)

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも大好きな41歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応(もちろんアマチュアレベルで(笑))。ボクシングではディフェンス重視のアウトボクサー。フルマラソンはサブ4。東京マラソン10年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする