【EURO2016】FW陣の充実度は最高かも?大穴はイングランドと予想

自分の中でのEURO2016優勝候補を3つ挙げるシリーズ(仮称)

最後はイングランドにします。

2年前のW杯であっけなくグループリーグ敗退して、「しばらくダメじゃないのか?」と思ったイングランドを敢えて(苦笑)

イングランド代表登録選手23名+思うこと

GK

1 ジョー・ハート(マンチェスター・C)

13 フレイザー・フォースター(サウサンプトン)

23 トム・ヒートン(バーンリー)

DF

2 カイル・ウォーカー(トッテナム)

3 ダニー・ローズ(トッテナム)

5 ガリー・ケーヒル(チェルシー)

6 クリス・スモーリング(マンチェスター・U)

12 ナサニエル・クライン(リヴァプール)

16 ジョン・ストーンズ(エヴァートン)

21 ライアン・バートランド(サウサンプトン)

MF

4 ジェームズ・ミルナー(リヴァプール)

7 ラヒーム・スターリング(マンチェスター・C)

8 アダム・ララーナ(リヴァプール)

14 ジョーダン・ヘンダーソン(リヴァプール)

17 エリック・ダイアー(トッテナム)

18 ジャック・ウィルシャー(アーセナル)

19 ロス・バークリー(エヴァートン)

20 デレ・アリ(トッテナム)

FW

9 ハリー・ケイン(トッテナム)

10 ウェイン・ルーニー(マンチェスター・U)

11 ジェイミー・ヴァーディ(レスター)

15 ダニエル・スタリッジ(リヴァプール)

22 マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・U)

フランスやドイツのような「強い!」という印象ではなく(笑)、勢いに乗ったら行っちゃいそうだなぁと。

FW陣が充実している点も大きいです。

スタメンはケイン、ルーニー、スタリッジでしょうか(ルーニーは1.5列目?)。

ヴァーディとラッシュフォードがバックアップにいるのは心強そうに感じます。スタメンがイマイチの時でも、すぐに交代できそうです。

GK~MFは、知名度やクラブチームでの活躍ぶりでは見劣りしている感は否めないけれど、それでも予選を全勝で勝ち抜けたのは力がある証拠だし、若いチームなので勢いがついているんじゃないかと。

グループリーグ2戦目のウェールズ戦がヤマでしょうけど(ウェールズが相手というのが大きい)、初戦のロシア戦でいい勝ち方をすれば、1位通過して勢いに乗るんじゃないかと思います。

トーナメントのような短期決戦だと勢いも大事な要素になるので、それが有利に働く可能性は大いにあると思っています。

ロシア戦で負ければ、W杯のような早期敗退もありえますけど……

これからの2~4年は注目している

プレミアリーグが一層盛り上がり始めて(お金面も監督も勝負も)、イングランドの若い選手が優れた外国人選手としのぎを削るようになっているので、これからの2~4年はイングランドにとって成長のチャンスじゃないかと思います。

(イングランドサッカー全体というより、プレミアリーグでスタメンを張る代表クラスの選手にとって)

FWには「ルーニーの次」の世代の選手が出てきたけど、MF~GKはこれからでしょうか?

個人的には、そろそろGKに逸材が出てくるといいなぁと思っています。
正GKのジョー・ハートはマンCでも活躍していますけど、プレミアリーグでナンバーワンでないし、「欧州トップクラス」とも言い難いので…

あとCB。

イングランドにはやっぱり屈強なCBが欲しいです。

イングランドには代々テリー・ブッチャー、トニー・アダムス、デス・ウォーカー、ソル・キャンベル、リオ・ファーディナンド、ジョン・テリーのような大柄で存在感も大きいCBがいたけれど、テリーの後に続く選手がそろそろ出てきてほしいなぁと。

ケーヒルやスモーリングが今大会で化けることを期待したいです。

終わりに

願望込みで「予想」というよりも「期待」ですが(苦笑)、イングランドは注目する予定です。

というか、イングランドは今大会で優勝とはいかないまでも躍進(できればベスト4)を見せないと、この先もちょっと厳しいのではないかと。

プレミアリーグは活況を見せているけど、まだ外国人選手と外国人監督ばかり目立つので、ここでイングランドの底力(?)を見せてほしいところです。

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも大好きな41歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応(もちろんアマチュアレベルで(笑))。ボクシングではディフェンス重視のアウトボクサー。フルマラソンはサブ4。東京マラソン10年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士