【EURO2016】現世界チャンピオンのドイツはやっぱり優勝候補の一つだと思う

EURO2016の登録メンバーが出場各国から続々と発表されています。

先日、開催国のフランスを優勝候補国の一つに挙げていますが、あと2か国を独断と偏見で挙げます。

フランス、EURO2016代表メンバー発表。「優勝候補」と言える充実さ
EURO2016の開催国フランスが代表メンバー23人プラス予備メンバー8人を発表したそうです。 フランク・リベリ―と、事情により(苦笑......

私の中の優勝候補2か国目はドイツです。

ドイツ代表登録メンバー23人&思うこと

GK

マヌエル・ノイアー(バイエルン)

ベルント・レノ(レヴァークーゼン)

マルク・アンドレ・テア・シュテーゲン(バルセロナ:ESP)

DF

イェローメ・ボアテンク(バイエルン)

エムレ・ジャン(リヴァプール:ENG)

ヨナス・ヘクトル(ケルン)

ベネディクト・ヘーヴェデス(シャルケ)

マッツ・フンメルス(ドルトムント)

シュコドラン・ムスタフィ(バレンシア:ESP)

アントニオ・リューディガー(ローマ:ITA)

MF

ユリアン・ドラクスラー(ヴォルフスブルク)

サミ・ケディラ(ユヴェントス:ITA)

ジョシュア・キミッヒ(バイエルン)

トニ・クロース(レアル・マドリー:ESP)

メスート・エジル(アーセナル:ENG)

リロイ・ザネ(シャルケ)

バスティアン・シュヴァインシュタイガー(マンチェスターU:ENG)

トーマス・ミュラー(バイエルン)

ユリアン・ヴァイグル(ドルトムント)

FW

マリオ・ゲッツェ(バイエルン)

マリオ・ゴメス(ベシクタシュ:TUR)

アンドレ・シュルレ(ヴォルフスブルク)

ルーカス・ポドルスキ(ガラタサライ:TUR)

やっぱりドイツは強いと思います。

フィリップ・ラームが代表引退して右SBに不安があるのは否めないですが、それでも右SB以外の守備陣は盤石だと思うし、中盤の選手の充実度は大会トップではないかと。

マルコ・ロイスが外されたことがニュース記事に出ていましたけど、登録されたとしてもレーブ監督はベンチに入れていたと思うので、大きな影響はないと思っています。

また、いかにも「ストライカー」なFWがマリオ・ゴメスしかいないという指摘もあるみたいですが、ドイツはそれほどストライカー依存は強くないので(ミュラーやシュールレ、エジル、ポドルスキも得点能力が高い)、個人的にそんなに気になりません。

良いなと思うのは、中心選手が揃って年齢的に良い時期なことです。W杯から2年経って、多くの選手がキャリアのピークに近い年齢(20代後半)になっています。GKノイアーが30歳、クロース26歳、エジル27歳、ミュラー26歳……という具合。

このEUROから2018年のW杯までは、世界トップクラスの実力は揺るぎないんじゃないかと思います。親善試合で多少負けることがあっても(そこは所詮「親善試合」なので)。

と、ここまで絶賛しておいてなんですが、ドイツは応援しません(笑)

むしろ大苦戦した方が、大会としては面白いだろうなぁと思っています(苦笑)

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも大好きな41歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応(もちろんアマチュアレベルで(笑))。ボクシングではディフェンス重視のアウトボクサー。フルマラソンはサブ4。東京マラソン10年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士