バルサとナイキの契約延長。リクエストは一つだけ!(笑)

バルサとナイキのユニフォームサプライヤー契約が延長になったそうです。

調べてみたら1998年からつづいていて、たしかにそれぐらいだなぁ…と思ったり。

今も大事に保管している100周年記念モデルには「1899/1999」と刺繍されていたし
(今でもこの100周年記念モデルが、歴代のバルサのユニフォームで最高にカッコいいと思っています)

個人的にはアディダス以外ならいいやと思っていたので(アディダスだと3本線が入ってしまうから(^^))、ナイキと契約延長したこと自体に思うことはないのですが、サッカー好きなオッサンのハシクレとしてお願いが一つだけあります。

ヨコ縞やめてタテ縞に戻して!

これだけです(笑)

そして、もう二度とヨコ縞にしないでほしい!(笑)

今季モデルには、未だに違和感があります。

ニューヨーク・ヤンキースのピンストライプがボーダーになってしまうのと同じくらいの違和感(苦笑)

選手もプレーも素晴らしく、今も世界トップクラスだし、観ていて面白いサッカーをするけれど、やっぱりユニフォームはタテ縞じゃないとなぁ…と思うのです。

クラブのロゴだってブラウグラナ(青とエンジ)のタテ縞だし、たとえデザインのネタが切れたとしても(笑)タテ縞は維持してほしいです。

デザインのネタがないのなら、過去のデザインのやつを再現してもいいんじゃんか、とも思います。いわゆる「レトロモデル」的な。

バルサの場合、2006年まではユニフォームにスポンサーロゴがなかったのだから、レトロモデルの使用には何の支障もないはず。例えば、10年前のCL優勝時のモデルを採用して、そこに今のスポンサーロゴを入れたっていいんじゃないかなぁと思うのです

(当時はエトー、ホナウジーニョ、デコとかいましたね)

そういうわけにもいかないのでしょうか?(笑)

少年時代からのサッカーファン親父としては、ユニフォームのベースカラーとか柄とかはずっと変わらないでいてほしいなぁと思います。

リーベルプレートの赤いタスキとか、ベレス・サルスフィエルドのVの字柄とか、フラメンゴの赤×黒のボーダーとか、ユーベ、ミラン、インテルのタテ縞とか、サンプドリアの胸の「白・赤・黒・白」とか。

気になる来季モデルは…

「バルサの来季モデルはどうなるんだろう?」と思って調べてみたら、どうもタテ縞に戻るようです。

ググれば出てくるので画像は貼りませんが、特に凝った(ヘンテコな?)感じでもなさそうです。よかった(笑)

もうヨコ縞やめてね(笑)

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも学ぶのも大好きな41歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応(もちろんアマチュアレベル(笑))。ボクシングではディフェンス重視のアウトボクサー。フルマラソンはサブ4。東京マラソンに10年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士