好きなチームのレプリカユニフォーム。シーズンが終われば使い道はどちらか。

好きなチームのレプリカユニフォームを買って観戦(応援)に行ったり、実際に自分がプレーをする時に着用したりする人は多いです。

バルサの今シーズンのユニフォームは、全世界で3600万枚以上売れたそうです。

(従来のタテ縞からヨコ縞になったのに。あ!ヨコ縞からレアだから、というのもあるのか!!)

今シーズン(2015-16シーズン)のサッカーのユニフォーム売上枚数のベスト10は下記だったようで、毎年モデルチェンジしているのによく売れるんだなぁと感じます

(だからこそ毎年モデルチェンジしているのでしょう)

(以下、こちらより引用)

大手スポーツマーケティング会社『ユーロアメリカ』が発表した統計によると、2015-16シーズンにおいて世界で最もユニフォームを売り上げたクラブは、バルセロナであることが明らかとなった。12日のイギリス紙『デイリーミラー』などが報じた。

ユニフォーム売り上げランキング

1位 バルセロナ:3637万枚

2位 バイエルン:3312万枚

3位 チェルシー:3102万枚

4位 マンチェスター・U:2977万枚

5位 レアル・マドリード:2866万枚

6位 パリ・サンジェルマン:2212万枚

7位 アーセナル:2055万枚

8位 アトレティコ・マドリード:1977万枚

9位 ユヴェントス:1678万枚

10位 ミラン:1287万枚

【5/20追記】 後日、上記数字に「?」というのが発生しました。

ちょっとでも「ん?」と思ったら、しっかり確認しないといけないという反省
昨日、おとといと書いたユニフォーム関連のことですが、ケタが一つ違っていたようです……(苦笑) こんなニ......

売上ランキングはチームの人気度が大きく反映されるので、シーズンの成績に関係なく売れるチームは売れるのでしょう。

シーズンが変わったらどうする?

ただ、ユニフォームは近年、モデルチェンジの頻度が毎シーズン(=毎年)になっています。なので、買ったユニフォームの「賞味期限」というか「旬な期間」も1年のみ。シーズンが変われば、即「旧モデル」扱いになるのです。

「旧モデル」になってしまうのは仕方ないとして、買った人は「旧モデル」になったユニフォームをどうするのでしょう?

人それぞれでしょうけど、私はこうしています。

良いシーズンのモデルは「殿堂入り」(笑)

買ったユニフォームの、そのチームが良いシーズンだった場合には「殿堂入り」させます。

「殿堂入り」というのは、大事に保管することです(笑)

そして、自分がサッカーやフットサルをする時や、そのチームが来日する時、自分が将来現地で観戦する時に、ここぞとばかりに着用します。

分かる人は「あ~!あのシーズンのやつじゃん!」っていう反応をしてくれますし、分からない人にはスルーされます(苦笑)

良くないシーズンのモデルは部屋着として消費していく

反対にチームが良くないシーズンだった場合には、迷うことなく部屋着にします。

半袖は春~秋用に、長袖は冬用に。

物理的にさほど劣化しているわけでもないので、汚してもいいリラックス用の服として使います。合宿や旅行の時は、ホテルでの部屋着にします。

すぐにヨレヨレにならず丈夫なのが良いところです。

今シーズンモデルは部屋着になるのが多いかも?

上のユニフォーム売上ベスト10に戻ると、今シーズンは部屋着になるモデルが多そうですね(苦笑)

チェルシー、マンU、アーセナル、ミランは即決でしょう(苦笑)

CL優勝が悲願だったファンなら、バルサもバイエルンもPSGもユーベも部屋着かなと。

アトレティコとレアルはどうなるでしょう?

勝った方が殿堂入り、負けた方は部屋着かなぁ?

私は買ってないですが(苦笑)

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも学ぶのも大好きな41歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応(もちろんアマチュアレベル(笑))。ボクシングではディフェンス重視のアウトボクサー。フルマラソンはサブ4。東京マラソンに10年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする