「FastTube」。BlackBerryでもYouTubeをストレスなく見られることに今さら気づく(苦笑)

BlackBerry前OSの「OS7」まではLTE対応ではなかったので、「BlackBerryでYouTubeを見る」というのを考えたことがなかったのですが(苦笑)、OS10になってLTE対応できるようになり、「あ。BlackBerryでYouTube見たりできるのかも♪」と、ふと思いつきました。

そこで、「BlackBerry World」でアプリを覗いてみて、評判が良さそうな「FastTube」というアプリを試してみました。

「FastTube」はこんなアプリ

「FastTube」という名前を知ったのは、つい最近のことです。理由は上の通りです(笑)

全く無知の状態で使ってみたのですが、思いのほか快適でした♪

「FastTube」を起動すると、下にいろんなタブが出てきます。とりあえず「見るだけ(笑)」の目的ならば、「Search」タブを開いてキーワード検索する、というだけで十分だと思います。

再生しようとすると、「LQ」「HQ」「HD」等を選択する画面が表示されます。これは画像のクオリティの高さを選択するものです。「LQ」を選択すれば動画が途切れることなく軽快に再生できる一方、画像は粗いです。「HQ」や「HD」はその逆で、画像はキレイですがデータが重いので環境によっては動画が快適には見られない可能性があります。

私は自宅のWi-Fiで見ることが大半ですが(それほど多くないけど(^^;))、回線が混んでいないWi-Fiだと「HQ」「HD」でも違和感なく見られます。

ジャンル選択もできるようです

ジャンル選択もできるようです

iPhoneもあるなら、そっちで見ればいいかもしれない(苦笑)

以前にも書いていますが、私はiPhone6との二台持ちです。
なので、「YouTubeだったらiPhoneで見ればいいじゃん」というツッコミがありうるのは承知しています(笑)

たしかにその通りで(苦笑)、二台持ちなら用途によって使い勝手の良い方を使用するのがベストです。

この点、私が使用している限り、ウェブ閲覧全般で「BlackBerry<<<iPhone」というのは揺るぎません。もはやBlackBerry端末のOSは、Androidに移行しつつあるようなので(Privがそうなっているのは「お試し」ではないと思っています…)、今後はほぼ同等の使い勝手になるのでしょう。

個人的に意外な発見だったので書きましたが(笑)、「BlackBerry OSがいつまで開発されるのか?」「BlackBerryそのものは今後も継続されるのか?」の方がもっと気になるのは言うまでもありません(苦笑)

The following two tabs change content below.
ダイ

ダイ

1975年1月生まれ。スポーツを見るのもやるのも大好きな41歳。サッカーではGKからFWまで全ポジションに対応(もちろんアマチュアレベルで(笑))。ボクシングではディフェンス重視のアウトボクサー。フルマラソンはサブ4。東京マラソン10年連続ハズレ中…BlackBerryとOAKLEYサングラスを愛用。 公認会計士 税理士

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする